Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 友人が来て。良かったよ。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 友人が来て。良かったよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人が来て。良かったよ。

今日は午前中、友人が母に会いに来ましたよ。

久しぶりです。


「あら~お母さん、以前と変わらないわね~」 と言われて。

良かった良かった。



私がもしかしたら思い込み的に 

母は復活、変わりなく と思っているかもしれないので

やはり第三者に言われるとその客観性を信頼。



介護家族の感情的な思い込みは

時には要介護者への重篤な介護ミスに繋がりますから。

と思っているので。



母を交えてあれこれしゃべって  


母は私と友人のやりとりを今日は聞いていましたね~ 


途中で突然 「いいの?!」 と一言入ったり、

「せんせ様ぁ~」 とか ← 但し、私へではなく、友人に 


「いえいえお母さん、せんせ様はこっち」 と友人が私を指さして。

笑えた 




母のお迎えの時間は1時間遅くお願いしての

「フェアー」からのお迎えでした。



毎回、階段下まで降りて母とスタッフを見送ります、

「お願いします 、いってらっしゃぁ~い  と。



今日はそのまま私も一緒に出掛けました。


私は近くのドラッグストアまで

母の、「フェアー」で使う口腔内ふき取りウェットぺーパーを購入のためです。


スタッフの方たちと途中までおしゃべりしながら 



今は真夏ですので無理ですが

涼しくなったら母を連れてドラッグストアやお散歩に出かけるつもりです。


階段さえ降ろしてもらったら、そのまま、ちょっとお出かけが出来ますね。


以前と同じ暮らしになります。



ところで

やはりあまりの暑さに閉口しました・・・・

近ッ のドラッグストアなのに。


今日は街中に図書館、ステーショナリー、食材購入の予定でしたが

即ッ、それを中止に。


母のひざ掛け二枚目を編んでいるのですが

その糸もなくなったので購入したいのに・・・・

16,08,08

この糸玉、中のボール紙芯だけがすご~く大きい・・・・

糸の上げ底であった・・・・



いつものように一日が終わります。

母のおしゃべりと笑顔があった今日でしたよ。



               クリックお願いします
                    ↓
                  
 









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。