Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ベランダでのひととき。

ベランダでのひととき。

今日、

母は「フェアー」へ、お風呂入りにみんなに会いに 


今年2月に発症した脳梗塞の後遺症も大きな影響なく、

日常を過ごしています。


ここまで回復出来たことは嬉しい限りです。


結局、ほぼ脳梗塞発症以前の生活と変わりません。

「フェアー」の利用にしてもです。




残った後遺症といいましょうか、変化は

自分でお箸を持って食べられなくなったことです。


麻痺していた右手は今は動かせます。

でもお箸そのものも、その握り方も、

そして眼前の食べ物も認知できないのです。


でもスプーン介助で 「はい」 と大きく口を開けて、

モグモグと以前と変わらぬ食欲を示してくれています。

それで良しです。



外階段の昇降は自力ではできなくなりましたが。



でも歩行そのものは介助があれば問題なく。

椅子から立ち上がらせると母が自ら足を出して歩こうとします。 


転倒のリスクがある中、十分に気をつけながら

母のその意欲には歩行訓練をしながら添ってあげています。


「フェアー」では看護師さんがやってくださいます。




私にはそんな意欲を見せてくれて、

母は母で何の不安もなく、

自分だけの、自分だけわかる世界を満喫しているようにみえます 



脳梗塞発症以来、

このへんで私の気分は一段落といったところでしょうか。



そんな母の代わりに

今はこのかたの介護にエネルギーを使っていますよ。

日光浴です。 
16,08,05 2

今日は気温が高くなりました。

で、すごくいいのは

ベランダの床材が高温防止の対策モンで熱くな~いのですよ  

日陰部分はヒンヤリするくらいなのですーーーッ。 (それを発見して驚きの私)


で日光浴は最近のゆうちゃんの日課です。



今日は

母が「フェアー」に行くのを見送った後、

ベランダ際にテレビ移動して五輪サッカー観戦しながら

スリスリしながら見守って。
16,08,05 1

「オオ~ 負けちゃったよ~、ゆうちゃん」 と言ってみた。

全然聞いてない 



             クリックお願いします
                  ↓
                











*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~~e-343

わたしはゆうちゃんです~

最近は朝からベランダです。
うちのJuliaがベランダ菜園で遊んでいる時です。
でもたいていわたしは寝るんだけど~
うちのJuliaに 「いいわね~」 と言われてしまいます。

そして
「長生きしてね~」ともいっぱい言われているので
頑張りますッ、わたし!

ゆいこさんにヨロピク e-328

NO TITLE

ゆうちゃん、少しでも穏やかな時が過ごせますように・・・
日光浴させてもらって、夜はぐっすり眠れますように・・・

可愛いゆうちゃん^^

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう