Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の利用日、増えました。

母の利用日、増えました。

暑い熱い夏の一日でした。


と言っても外出はありませんでしたが。

ベランダ出たり入ったり。



母は「フェアー」へ。


私は中学生生徒が

部活お休みとなって午前中から時間が取れるということで

今日もレッスンを受けたい由で

昨日に続けて授業でした。


但し、やったのは英語でなくて数学。




生徒のお母さんから自宅で漬けた梅干しを頂きましたよ。

ヤッホ~ であります。 
16,08,03 1

自分では作らないから手作りは嬉しい~ 




母は落ち着いています。


身体的には眼脂もすっかり治まり、

座って椅子にいつも接触する臀部部分に

米粒3分の1にも満たない、見落としそうな小さなポチが出来ていますが

「フェアー」の看護師さんの処置であっという間に回復傾向に あります。



自力では歩けませんが介助されると歩けますし。

毎回、完食。 便秘なし。 薬の投与も一切なし。


表情もはっきりしていて発語もまた増えています。

最近は 

「せんせ様~」ではなく、「せんせシャマ~」 と呼ばれ、

私も 「何ですか、おかシャマ~」 と答えます  




高齢でアルツハイマー型認知症でありますが

それなりの状況で不安材料は何もなく でいてくれてますね~。



それを鑑みながら、

母は8月から「フェアー」利用日が一日増えました。


今の母にとって全く問題なく、負担なく ということで。



月、火、木、金の10時30分から16時30分に加えて

土曜日10時30分から16時までです。

私の仕事の兼ね合いでの都合です。



「フェアー」送迎毎回、スタッフ二人係の車椅子ごとの階段昇降もあります。

とてもありがたいと思っています。




それにちょうど今現在、

母と同様高齢で認知症のワン家族ゆうちゃんの夜鳴きが

なかなか、いやかなり凄く、


ヨシヨシゆうちゃん、ハイハイゆうちゃん 

そのお相手兼ねて夜間起きてる私なので、

そんな中、

母が「フェアー」に行ってるその時間帯に

私は十分お昼寝が取れます。 が一日増えました。


このタイミングにも感謝ですね~



これから母の足湯して。

母の穏やかな一日が終わります。



              クリックお願いします
                  ↓
              












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう