Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 眼脂、ふき取らないとねッ。

眼脂、ふき取らないとねッ。

昨日夜は授業でした。

やはり相模原の事件のことも話題に。



授業の間

ゆうちゃんも私たちのそばでフラリングルグル、ドテンをやりながら。


「ゆうちゃん、あまり今からネンコしないでね~」 と私が言いながら

ゆうちゃんの頭や体をなでなでしているのを見て、


「引き取られた当初はとても触れませんでしたよね~ 

(噛んで噛んで のひとだったゆうちゃん)

今はすごい進歩ですね~ 」
 と生徒が言っていましたよ。



昨夜間は一度だけの ギャオ~ン のお呼び出しでした。

よしよしであります。



今日は今また爆睡中   それを見つめる瑛太。
16,07,27




母はここ最近、眼脂がとても多かったのです。

朝なんか目が開きにくいくらいの時も。



訪問診療の時に

点眼液を変えて処方していただきました。


抗菌の クラビット点眼液 です。


細菌性だったのですね~

4日ほどで殆ど眼脂が見られなくなりました。



このクラビット点眼液で改善がみられなかったら

眼科受診を という訪問診療ドクターの指示でした。


今朝は全くありません。

もう2日ほど続けると完治すると思いますね。




目の周りに貼り付いた眼脂をふき取るのを

母はとても嫌がりました。


それでも私は

「お母さん、取らないと~」 と

熱目のタオルで眼脂をふやかして取ろうとしますが、


母の イヤよイヤよ、止めてよッ で難儀して何回もやると

目の周りの皮膚が赤っぽくなったりしてしまった時も。

皮膚が薄くデリケートになっている高齢のひとですからね~


ご機嫌も一挙に悪くなるのでしたァ・・・・・




気にしていたことが一つクリアできました の今現在。

ヤッホ~ 良かったです 




今日、「フェアー」お休みの母は

これから大好き訪問マッサージを受け、

私はその後すぐに授業ですので

母はベッドで、あるいは車椅子で終わるまで待機 のいつもの水曜日。


これからおトイレ誘導兼ねての歩行訓練です。



        クリックお願いします
              ↓
            
   










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう