Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 靴下BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 靴下

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下

昨日の血液検査結果を眺めてみて。



今ままでのかかりつけ医から変わりましたので

検査機関も変わったということで、

前回のと比べてみますと

結果数値に対する基準値範囲が違います~。

フゥ~~ン と眺める。


今回はALP(アルカリホスファターゼ)も検査項目に加わっており、

基準値118~335のところ、403でした。


他との数値との関連から特に問題なしということです。



但し、

24年度まではこの項目を検査していて

それまではきっちりど真ん中数値でした。

なので、ちと気になるような。。。



母の靴下を買いました。
16,07,22

今の母は 浮腫み がなくなっているのですよ。


この長い介護生活の中で

母は浮腫みが出たり、おさまったり のその時々繰り返しでした。


いつも足首を締め付けない緩い靴下が必要でした。


が、10年ほど前は

それを見つけるのがちょっと大変でしたね。 

私の場合だけかもしれませんが。


普通の靴下ゴム部分に切れ目を入れて緩めたこともありました。


なのに今はどこにでも簡単に見つけられますね。


これもやっぱり足首緩やかタイプで。

高齢者は浮腫んでなくてもゴム跡つきやすいですからね~

皮膚柔らか繊細です。




母が「フェアー」に行ってる間、

いつもの、みなさまお昼寝タイム  
16,07,22

瑛太の定位置お座布団に

珍しくそばに寄って一緒のゆうちゃんです。

というより偶然そばで行倒れただけですけど 


今日も無事に一日が終わりそうです。

感謝ですね~

              

          クリックお願いします
                  ↓
                












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。