Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 看取りの段取りと準備としてBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 看取りの段取りと準備として

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看取りの段取りと準備として

今日は

月一回の訪問診療でドクターがいらっしゃいました。




母は「フェアー」16時30分までのお預かり時間を

前倒しして14時に帰宅してきました。




先月受けた血液検査も問題なく の結果報告を頂きました。


良かったね~ お母さん。 



体力をつける体温を上げるで免疫力をつけ、

嚥下力も維持し、便秘も解消して、 

これらを目指しての食事作りの ”食育” が効果あるのかな~ とも。


良かったね~私 でもあります。  

これは私へのご褒美だ。 





母は今年2月の脳梗塞発症時点で、

24時間在宅介護の方針で訪問診療の手配を取ったわけですが、


今現在はほぼ回復していて

ドクターに来ていただいても、特別な診療とか何もありません。


この間の母の過ごし方などを含めて様子の報告だけですね~。


今日は最近眼脂が多いので点眼薬を処方していただきました。

血圧のお薬も含めて何も投薬していません、今のところ。。




今の母は

「フェアー」のスタッフのおかげで

階段昇降(車椅子ごと)出来て外にも出かけられますし、

何かあれば外来の受診も受けられます。


今の現況で訪問診療が必要なのかと思うこともありましたが、



私は最後までそばにいて、

老いたアルツハイマー型認知症の母を

自分で看取りたい、看取ってあげたいと思っています。


最後まで一緒に生きよう という介護家族としての思いですね。


せっかくこの世で

母と子という縁で出会ったわけですから。



そして

いぬとひとで姿形こそは違いますが

瑛太とゆちゃんも今ここにいる という縁ですから

同じですなのですよ。




ですから

今から訪問診療のドクターに母のことを知っていただいて

いざというときに力になっていただきたい と思っているのですよ。


私が慌てないためにも。



いつかやってくる看取りのための訪問診療ということで

今からその段取りと準備ですね。



今日の Green Smoothie
16,07,21

バナナ、キュウイ、マンゴー、山東菜、ニラ、パセリ、スーパースプライト。


生野菜がたっぷり簡単に取れます。

食事作りの一品が減ります の手抜きも。

これで腸内バランスを取って。


私は自分の体に必要なものとして摂り入れますが

母はどの食材のものもとても美味しいそうに飲んでくれるのですよ~。

作る甲斐がありますね~ 



           クリックお願いします
                 ↓
            
  









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。