Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … もう~、お泊りお願いッしかない。

もう~、お泊りお願いッしかない。

朝食摂って。

16,07,04

ベーコン、玉ねぎ、ズッキーニ、マッシュルーム、トマトでラタトゥィユ。

長ネギ納豆。 白ゴマ(黒ゴマ切れた)大葉でご飯。

鶏ガラスープで玉ねぎ溶けるまで煮込んでからのパンプキンポタージュ。


母とのふたり分。 ふたりで完食。



そして訪問マッサージの午前中。


起床時覚醒が弱かった母でしたが、

マッサージが終了時には

その気持ちの良さからか、先生や私の話しかけに反応していましたよ 




今晩、母は「フェアー」一泊お泊りとなりました。

昨日中に段取りお願いも終了していて。




院生の生徒、

また英語論文発表のデッドラインを持ってきました。。。。

はぁ~・・・・・ 火曜日あ・し・たッ と日曜日。



そっかぁ~

この生徒は

ギリギリになって自分を追い込んで全集中力駆使してやるタイプ。。。なのだと実感。 



この間の日中、時間の合間にPC上で送信されてくるものをチェック。


今回は

彼が打ち込んでいるのをそのままこちらで受け取りながら

打ち返しながらの同時進行したり。



キーボードが打ち込まれている瞬間が私の画面にも反映されていて

(ピタッ)  

「お、止まった。 a か the か、冠詞どれにするか、迷ってるよ~ 

ふふ~~  」
 のバレバレ。



私は相手の思考と作業の中身がわかって

とても面白かった~ 受けた~ ですが


いやいや、私、暇じゃないから。




お母さんに 「は~い、ど~ぞ。美味しいでしょう~  と

一口一口の食事介助しながら

片目はPC画面をチェックしていて 



私は母とワンの介護家族だから と

予定外の仕事の時間割に四苦八苦だわ~。。。




昨日は

母は「フェアー」お休みで、

夜は母の就寝中ず~と自宅授業でこれに関してのレクチャ。

休憩はさんでもトータル5時間位。


脳がヘロヘロしながらお布団に入ったら

明け方、ゆうちゃんはギャオ~~ンしてくれるし、2回。




今日は別生徒の授業もあります。


今晩はその後21時から一挙に!レクチャーすることにして。



もうそのほうが効率的なので母にお泊りお願いしました。



とりあえず母には言いました、全然聞いてないし、わかってないけど。

「お母さん、

我が家は誰か稼いできてくれるひとはいないので

稼ぎ手は私だけだから、

仕事頑張りますからお泊りお願いします」
 と。


もし母が認知症でなければ

「あら、お仕事ね。頑張ってね」 と言ってくれるに違いない と

勝手に答えを出す 



ま、この生徒がものすごい進歩をみせているので

こちらのモチベーションも上がっているのですよ。 仕事、楽しでもあります 




今日は外の気温は あっちィ~ス  


ちょうど母の夏用帽子が編みあがりました。


「フェアー」までの2、3分の往復だけの着用なので

出来栄えは無視。。。。して 

母は「フェアー」からのお迎え、待機中。
16,07,04


私はこれから夜に備えて瑛太とお昼寝を  

ゆうちゃんは朝食後からず~~と眠っているし 


         クリックお願いします
                ↓
           
   










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう