Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 予防医学の観点から

予防医学の観点から

今日は

母は「フェアー」お休み、私は午前中の授業の日。


朝から家事労働、自分の勉強を終わらせ、

母を起こして起床介助、食事介助と歩行訓練して、

授業の始まりと同時に母はベッドで待機 のスケジュールどおりで。



今日の生徒の ”召し上がれ” は

昨日の生徒と同じ素麺でした。  麺つゆたっぷり仕込んでおいたので。


生徒、食事中なのに

ホワイトボードに英文法展開する私。


生徒、ゆっくり食べた気がしなかったかも  




今日の食事を作る回数。

私は母より断然早起きなので自分用の食事を取ります。 一回目。

母の朝食。 生徒の召し上がれ。 母と私の昼食と夕食。 5回目。

私は母が寝た後、軽い食事を取ります、6回目。

ワンの食事で7回 


食事とは別に母の水分介助もあります。



私は母より長い時間起きているので

母と一緒の食事は以前と比べて少な目に取るようにして、

一日の回数を5回に増やすチョコチョコ食いをしています。


以前は3食ガッツリ食いでしたから。 但し、間食はなしで。


私自身の、単独でとる食事内容も変わりましたよ。

母は変わらず。


私の場合、

食後血糖値上昇を抑えるためです。


糖尿病でもなんでもないのですが、予防医学 の観点から。

ここ4ヶ月近く続けています。 これからも。





お昼には授業が終わって、

その後は昼食も、母のおやつも終わり、

あとはもう母とゆったりの午後です    


今日の母は表情もしっかりしていて、

歩行訓練を兼ねたおトイレ行きましょうのトイレ介助も

パットに排泄してしまうことなく順調にいっています。

今のところ。



お昼にはやるべきスケジュールも終了していて、

一日がしっかり終わった(?!)気分で。


午後は

母とリラックスしての、我が家の今日の日曜日です。


自分へのご褒美(?!)に母の横で編み物したり 

16,06,26

ベランダからの風が吹きわたり、いい匂いがしますね~


家族穏やかな一日に感謝。


          クリックお願いします
                ↓
             













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう