Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … そのままベッド待機で

そのままベッド待機で

今日日曜日は母はお休み日.


午前中から中学生の授業がありました.

いつもは水曜日です。


今日日曜日部活の前にやることに.

最近は数学苦手のために数学に時間を割いているので

英語をやりたい ということで。



さてどうしようかな と母の段取り考えました.


母を起こして朝食とって,でもすぐ授業に入ります.

母は又ベッドに戻らなきゃいけなくなる.


なので,更衣してからはダイニングに移動せず,

そのままベッドで食事をとってもらいました.

そして授業が終わるまでベッドで待機 の段取りにしました.



生徒が帰って,

「お母さ~ん,移動しますよ~起きますよ~歩きますよ~」 と見たら

ゆうちゃんも母のベッドの下で眠っていましたよ.



私の気配もわからず,爆睡ゆうちゃん 

思わず 「ゆうちゃんッ!」 と揺り動かす私でした.

息してるか?! と.


16,06,05

何よぉ~~ 目線でした.     ぁ,,,スミマセン....


起きますか,どうしますか と聞いたららもう一度夢の中に 



起きたら呼んでね~起してあげますからね と.


でも呼ばれなくてもわかります.

ゆうちゃん,そりゃぁ~ドタバタドタバタしますから.


でももしそれに私が気付かないと 

ギャワォ~~ン とちゃんと呼んでくれますよ 


昨夜は明け方一回のお呼び出し。

オチッコしたいということでした。




授業が終わってからは

母と並んでソファに腰かけてまったり,ゆったりの午後でした.


リハビリ歩行もガッツリしました.

「上手上手ね~~  」 と私に励まされながら.



母の新しい靴もピッタリです.

歩いてもらうので室内履いたままです.
16,06,05

母の膝の上の製作中編み物は

母用ひざ掛け(「フェアー」に行く時の)です.


先日まで編んでいたひざ掛け用のは

スカスカ感が強いのでやっぱりベッドカバーに変更して.


来年の夏には間に合うでしょう~ 



         クリックお願いします
               ↓
           









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう