Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 靴

素晴らしいお天気でした.


朝一から

バスタブの中に入れた洗剤液に浸してゴシゴシして,

ベランダへ. 

母の部屋の畳の上に敷いているもの.
16,06,02

表に裏にとっくり返してお日様にあてがって,

これらを敷き詰めたことを想像すると

気分スッキリ,気持ちいいものです 

中々の重労働でしたが.



母の靴を

「フェアー」にお願いして注文しました.

これと全く同じものを.

このタイプを何年も何年もず~~と履いています.
13,06,23

母,足が小さくなりました.

22センチから21センチに.


この差は

全く浮腫みがなくなっていることでもあるんですよ.


今はまだ靴を履いての,室内歩行リハビリが必要ですので,

きちんと合わせてあげることにしました.


母,23センチのこの靴も持っています.

冬のモコモコ靴下履いた時用です.


同じ靴,合計3足の靴持ちになりました~ 

今回,色はカーキーにしましたよ. 気分転換.



「フェアー」から帰宅した母.

やはり段々おしゃべりちゃんになっているようです 



今も机に向っている私と並んで,

数字数えしたり,

「あら~いいの~ ?!」 「せんせ様ッ」 といろいろ話しかけてきますよ.


お口の中にベロペロと手も入れています.

「これこれ,やめなさぁ~い」 と私に言われても

全然聞いてな~い,もいつも通り  



繰り返される毎日.

これから母と夕食です.

今日も無事に平和に穏やかに終わりそう.そんな感じです. 

感謝ですね.


       
        クリックお願いします
             ↓
          









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう