Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の急なお泊りお願いしたのに...

母の急なお泊りお願いしたのに...

母を,ワンたちを抱えて,

私自身の気をつけていることは体調管理です.

すごく気にします.


私の,この家族たちが健やかに幸せにそれぞれの人生犬生を送れるのは

私次第ですから.

介護家族者としての自覚.




この間,脳梗塞を起した母の回復を図ってお籠もり生活.


圧倒的に「フェアー」に母をお預かりお泊りさせる時間が減って,

母と過ごしながら,

お籠もり生活ついでに,

自分の生活習慣の見直しもやってきましたよ.


あらためてやってみる ということです.




自分自身の食事内容と取り方も改善中(母は今まで通り).


呼吸法も

Google社の取り組んでいるマインドフルネス瞑想法にしっかり移行して実践中.


そして

良質な睡眠を取る. 

そのための細かな生活習慣も変えました.

夜は

PCは開けずにその光から遠ざかる とか,

入床する時間も起床する時間も以前より厳格に.


朝からガッツリ活動するためにも

夕食以降は母とまったり過ごしながら

身体と脳のために夜はきっちり眠れるための体制に持っていく,

リラックスでと.




体調管理の基本中の基本として

今現在はこれもしっかりやれています.

順調~~ (^-^)/



そうしていたら....

今朝突然襲ってきました.


すごく眠たい... ボ~... なのです.

起床後,いつもみたく シャキッ がない....


アリィ~~... どうした私?!



いつものルーティンに移行するのにも一瞬立ち止まってみたり...

フットワーク鈍し....

アリィ~....



今日は訪問マッサージの先生がいらっしゃる.

母のためのいつものルーテインはこなして.


その後は院生の朝授業の予定でしたが

生徒の都合でキャンセルになりました.


あら~~~すごいタイミングだわ~

母を「フェアー」に送り出した後,

そのまま仮眠,昼寝,爆睡して 



なのに,

目覚めて起床しても,あれま~ ボ~...~ なのでした....



そっか~

昨日までは全然疲れなど感じたことなく,睡眠不足もなく,お元気でも

ちゃんと身体と脳が休憩休息を要求しているのね と.


自分が意識してないことをちゃんと身体と脳が教えてくれる.

規則正しい生活習慣だからこそわかりやすいです.



ではと,

その身体と脳の正直な(?!)要求を受け入れて満たすために

母を今月初めての一泊お泊りをお願いしました.

即決 



先ほど母のお泊りセットを持参して「フェアー」へ行ってきました.

母は自宅で過ごすのと変わりなく健やかに過ごしていましたよ 

「お母さん,今日はお泊りおねがいしまぁ~す」 と声かけて.




帰宅して

朝出来なかった家事労働をこなして.


その後は睡眠をがっつり取ろうと思っていたのに

なんか,あれ?!すごくいつも通りに

シャッキリお元気になってる私ですよ~ の今現在.



頭の中が

「あれをやりたいな,やろう~  」 状態.

身体と脳を休憩休息させるはずだったのに....

そのための母のお泊りなのに.


ま,それはそれでいいわ~  と.


編み物をしよう~  にもなっている.
16,05,27 1


しかもタイミング良く(?!),

生徒から論文資料が送られてきた 


母なしで過ごす,ワンたちと私の今日の一晩.


           クリックお願いします
                 ↓
               









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう