Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 介助が楽になって.BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 介助が楽になって.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介助が楽になって.

母の起床時.

「お母さ~ん  」 と私に声かけられて.



私の腰位置近くまでベッドを上げて.


そのままの横になっている状態で血圧と体温測定.

記録記載して.

       ↓
口腔ケア用ウエットシートでケア. 

やはり母は就寝中,口を開けて寝ていることが多いので

すっかり乾燥している口腔内を湿らすために.

このシートに更に若干のお水も含ませて. 更なるウエット感で.

ここで大抵はっきり目が覚めるようです.

気持ち良さそうです~

       ↓
眼脂があれば点眼. なければしない の当たり前



次に

掛け布団を取って横向きになってもらって.

         
ボディチェックしながら

ウエットテッシュで背中臀部を拭き取り,さらにそこをマッサージ. 

これはとても気持ち良さそう~~ 

        ↓
リハパンパッド,靴下そしてズボン装着.

軽く脚のリンパマッサージ.

      

次に

背もたれ起して,

         ↓
ベッドに端座位をしてもらい,パジャマ上の着替え.

          ↓
靴を履かせて足を底面を押し付けて立ち上がるリハで.

          ↓
「お母さん,立ちますからね~」 と私に両脇抱えられて立ち上がって,

「お母さん,上手よ~,そうよそうよ. じゃ~歩くわよ~」 と.


今はそのまま向うの部屋まで

車椅子使わずの歩行訓練に移行です.




もう今や寸分も変わらない,

毎日毎日の母と私の,朝の起床介助動作作業の流れです.


ここまできましたよ.少しずつですが.



起床後おトイレでの更衣はやめました.


横になってやってもらう背中臀部マッサージが

とても心地良さそうなので続けてあげたいからです.


皮膚や身体の異変も見つけやすいですからね~.




私はとても楽になりました,この作業が.


一番は母の横向きへの動作がとても簡単になったからです.


脳梗塞発症後は

母の足はビーーンと突っ張ったまま硬いし, の身体,丸太ン棒状態.

胸で腕を組むのも時々嫌がるし,

横向きにさせるのに力を入れてやらなければいけない時が多かったです.

なかなか難儀. 実はとても難儀. 青タン赤タン作らないように でした.



今は母はすっかり慣れていますね~ 

アルツハイマー型認知症でも

毎日毎回の繰り返しでちゃんと学習してくれています.

すごい.


今は

「お母さん,ここで腕組んで~.  はい,ゴロンしますよ~」 との声かけに

自分からコロンとその動作に入る体勢になってくれるのですよ.


大体30分位で終了です.



朝食も終わり,歩行訓練も終わり,

私とおしゃべりしながら

「フェアー」からのお迎えを待っている,

今日午前中の母です.
16,05,24

今日は朝から表情もしっかり. 

カメラ向けたら目線外された...カメラレンズ嫌い 


さっきいつも通りに帰宅しました~ 





        クリックお願いします
             ↓
          










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。