Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 介護の余裕BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 介護の余裕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護の余裕

風が強めだけれど青空.


お散歩フラリンのゆうちゃんは

一瞬の風で尻餅をつく.  足腰弱い子ちゃん.



母は「フェアー」へお風呂入りにみんなに会いに  の日.



昨日の,多弁なご機嫌  は

今朝目覚め時には あら,終わっちゃたのね,残念 状態 




朝食終わって

私の膝に脚乗せてマッサージ中.

「今日は昨日みたくおしゃべりする気分じゃないのよ~」
16,05,19 1



あれ~~ と気付いた~~

壁に掛かっている額,冬だよ~~
16,05,19

もう初夏の匂いの日々なのに.



そうね~ 2月にお母さんが脳梗塞発症して以来,

段取り取りながら

母の状態を安定させようと無我夢中で過ごしてきたからな~ と.


壁の額を変えようと気付く余裕もなかったということだわ.



で今気づいたのは

母が落ち着いているから. 特に歩行.


脳梗塞発症以前のレベルにかなり近づいていて,

お母さん,じゅうぶんな復活よね. 今はこれでじゅうぶんだよね と.

私の介助介護にも余裕が出てきたから.




母発症以来,

友人とのランチや夜の食事会飲み会はほとんどやらなかったし,

街中図書館食材買出し行くのも回数減らして,

ヨガもジムもバドミントンも行かず,

先代犬マーシャが眠るお寺の庭掃除ボランティアも行かず,


必要最低限の外出しかせず,


母のお世話が中心ど真ん中に.


お家にお籠もり状態であった.



生徒が私のお籠もりを心配して

「先生,ほとんど外出してませんよね~ 大丈夫ですか~...」 と.


「うん,やばい! 

このお籠もり状態,それはそれで快適で~ 


仕事して,

本読んだり,編み物したり,プランター菜園したり,部屋収納の断捨離したり,

昔の音楽(しかも何十年も聴いていない80年代ロック)聴いたり,

何故か相撲中継観たりして,


時間に追われることなく,もう~~ゆっくりだし,

そして母とはまったりで,(母のリハビリ時間以外は) 

このままでいくと家に籠もるの,快適過ぎて

お外行くの,面倒臭い となりそう~.  それはやばいッ!」 
と答えたら

別の意味で受けた 




母の介護介助リハで緊張とエネルギーを使っていたけど

自分の生活スタイルスケジュールを変えて 家に籠もる という生活は

ある意味,楽しくもありました.



ま,母に関する余裕が十分出てきたので

来月6月から私の通常スケジュール復活させよう~ 


筋トレジムは来週火曜日からだし,友人と. 
 

母のお泊りも復活させよう~  

もう大丈夫でしょう~.


         クリックお願いします
              ↓
            









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。