Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … あ,あ,ありえない...はずなのにBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … あ,あ,ありえない...はずなのに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ,あ,ありえない...はずなのに

予想も期待もしていない,

ありえないことのはずでした.



この間,

母は徐々にかつ確実に発語が多くなり,反応も良くなっていました.


訪問看護師さんやマッサージの先生もその変化に驚くくらいでした.




昨日朝,

いつもの起床時間前から目覚めていて

私が顔を覗くと私の顔を見て満面の笑顔 


その後も多弁 . 朝食後の傾眠も全くなしでした.


そりゃ~私にとっても素晴らしい朝からの始まりでしたね 




そして母はいつも通りに「フェアー」へ.

「フェアー」からメールが来ました.  


タイトルは ”絶好調です~! です.



母は満面の笑顔でおしゃべりおしゃべり,すごいおしゃべり 

話しかけにも答える,答える 

しかも問いかけの内容に答えている と.

キャワキャワ声を上げながら楽しそうにスタッフに話しかけたり 



昼食介助の時には

スタッフの気遣いながらの一口介助に

「もっとくださいよ」 とも言った ということで.


自分の意志を言語で伝えましたよ~ 正しい言語で.




お天気が良いので午後は利用者さんみんなでドライブ.牧場へ.

母,車中でもず~~~とおしゃべりしていたそうです 



メールコメントで

「(母の)笑顔とお話しで,うちのスタッフも朝から幸せもらいました!!」 と.




帰宅時の送りで「フェアー」の看護師さんから写真も頂いて,

そして母の動画も見せていただきましたよ.


もう感動~~~ッ! ギュッと心臓わしづかみされたぞッ 状態の私.



私と母には家族がおりませんので

この感動を誰かに伝えたり共有することがなかできません.

(でも夜,授業だったので生徒には当然伝える私でした~)



でもこうして,

母を見守ってくださる,母の進歩を喜んでくださる看護師さんと

彼女の携帯で母の動画画面をふたりで覗きこみながら

共感共有の感動でしたね  


こういうのが嬉しいですし,ありがたいのものですよ~ 




ありえない と思ったのは

この母のニコニコおしゃべりちゃんぶり  は

脳梗塞発症以前に戻った ということではないのですよ.


もっと以前の,数年前のアルツハイマー病状態の時と同じなのですよ.


ふ,ふ,不思議..... う~~ん....




夕べお布団の中で考えてみた.

重度アルツハイマ病認知症の母の脳内で何が起こっているのだろうか と.


なかなか,いやかなりきついリハ(特に歩行訓練)で身体を刺激して

身体と脳の連動性で脳が活性化しているのかな とも.


勿論,専門家でも医療従事者でも研究者でもありませんので

そう思っただけですが. この間の母の日常を振り返って.



で今朝.

昨日の比べて朝のニコニコはなくなっていました~~~ 発語少なし.

あれま... 昨日の,今日はなし であります の残念 


でも表情はしっかりしていますね~. 認知症の人には見えない.



重度のアルツハイマー病の母が脳梗塞発症したせいで

残存能力再確認の昨日でした.


いつものおかた 
16,05,13

この記事を書いていて,

あれ,フラリンフラリンしているゆうちゃんの足音が聞こえない...

狭い所にはまっちゃったかな~
 と見に行くと

今日は玄関で行き倒れ爆睡の老犬ちゃんでありましたァ~~ 


             クリックお願いします
                  ↓
              
 












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。