Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 編み物と着物

編み物と着物

母の介護をするまで

知らなかったことがいっぱいありました.


熱中症にしても水分補給にしてもこんなに重要で大切なものとは,

特にお年よりは! ということで.


昨日お天気予報で

今日は湿度高く,熱中症にかかるリスク高い危険度だとか.


あぁ~そうですか ということで

今日は朝起床一番からまず母の水分補給でした.


今日から 特にこまめに! の水分補給の時期突入です.



紅茶の寒天ゼリーをクラッシュして牛乳. 75cc.
16,05,11 1

 「お母さん,ミルクティーですよ~~ 」 と.



昨夜のうちに今日分を各2個づつ作成済み.毎晩のルーティン.
16,05,11 2



母の介護をしないと

絶対やらなかったこともありました.


編み物です.



母と同居して在宅介護するにあたって,

とりあえず長期展望を立てました. 

たとえ予定としての不確実性高くとも.


認知症の進行に伴って各ステージを得ながら,

アルツハイマー型認知症の母がたどり着く最後のステージは

寝たきりになることなのだと.



そんな中,要介護者を抱えていますとなかなか本を読む時間がありません.


そっかぁ~~ 今は読めないけど,

母の介護の長期展望,最後の段階となった時の母が寝たきりになったら,

母のベッドのそばにいる時,

溜め込んでいた(読みたいと思っていた)本をいっぱい読もう~

好きなだけ本を読めるのだな
 と.




と...

でも母のそばに見守りながら腰掛けて,

一日のほとんどを読書で過ごすのも飽きるな~多分...

ということで,


あ , 編み物をしていよう~



母が私たち子供のそばで編み物をしながら勉強みてたり,

話を聴いていたわよね~ と.



で数年前に編み物教室へ.

母が寝たきりになった時,そばで過ごすために.


だったのが

今楽しくておもしろくてしょうがない~~ 


そうして覚えた編み物.
16,05,11 1

ただ今,母の夏用ひざ掛け作成中です   暇を見つけながら.

10日後くらいには出来上がって欲しいな~ 



もうひとつ,介護しなければ絶対しなかったこと.

着物

母にとっての大事な着物を私が着るために

着付け教室にも通って自分で着物を着る人になったのです.


          クリックお願いします
                ↓
              









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう