Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 身体を通して答える母の脳.

身体を通して答える母の脳.

昨日日曜日は

母は「フェアー」お休み,私も仕事なしで

ふたりとワンたち でゆったりまったりな時間を過ごしましたよ 




母はお水単独では飲みたがりません,つうか飲まないで拒否.

全介助なのですが.

お子ちゃまですね~ 


但し,コーヒーとかジュースとかスープとか味がついている物は平気です.

やっぱりお子ちゃまです 



でもそのままだとやはり時にはムセ込みがある時があり,

誤嚥が心配なので日中の水分補給は

ほとんどをゼリーにしての水分補給の補助をしています.


昨日はコーヒーゼリーで. これで150 cc.白いのは牛乳.
16,05,02 2


ゼラチンを少なめにして作ったのでクラッシュすると ジュレ 状になりす.

母,口の中が空になると 「もっとくださいな」 と唇を差し出す状態  


母は認知症になる前からのコーヒー好きですからね~ 


実は今日もコーヒーゼリー!  あまりに評判良かった(?!)ので 




今日は

午前中訪問マッサージの先生がいらっしゃいました.


「お母さん,先生がいらしてくれたわよ~ 良かったわね~」 と話しかけると

「ウン,ウン」 と私に反応し(今までしなかったのね),


今まで先生に対しても無反応がほとんどだった母ですが

今日はマッサージの最中にも自分からの発語がありました.



「初めてですよね~ こんなに反応してくれるのは」 と先生も驚いていましたよ.

慣れてきてくれたのですね~ と先生はおっしゃっていましたが,


そればかりじゃなく,脳の認知機能が回復しつつあるのですよ.



それがかなり顕著になってきました. 特に先週金曜日あたりからです.


「せんせ様ぁ~」 コールも多くなり,私への依存も復活中です. 

数字数えしたり,数字で何かを話したり 「さんじゅ(30)ちゃんね」 とか.


良かった~~

もう復活することなく,ダメになっちゃのだな~... と思っていましたから.



母の脳は

マッサージや身体介助やキツい歩行訓練をこなすことで

身体を通して刺激を受け,

活性化が始まった ということでしょうか.  リハビリテーションの原点.


と思ったりしています.


今日は

「フェアー」からのお迎えでお風呂入りにみんなに会いに と

出かけました.


刺激を受けて更に脳が活性化されたりしたら として,

どんなふうに戻ってくるか今日はとても楽しみです 


          クリックお願いします
               ↓
            









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう