Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 一喜ですよ♪

一喜ですよ♪

太陽力強く地平線から昇りました 



ベランダでプランター菜園のお手入れ.

茎ブロッコリー. 名前はステッイクセニョーラさんだそうで 

もう少し大きくなったら花蕾の摘心しよう~
16,04,26



昨日は

母は訪問マッサージがありました.


毎日私にスリスリモミモミされながら,こうして専門の先生にも来ていただいて,

母の関節も柔らかくなり,

手の,特に右手親指人差し指の拘縮もほとんどなくなりました.

脳梗塞発症時は皮膚に食い込むくらいに

強い親指人差し指の組み合わせでの拘縮でしたから.


マッサージの後はすぐに

「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに の日でした.



私はその間,

洗濯機を継ぎ目なども歯ブラシを使って細かく入梅前の大洗濯し,

その後街中に本屋,図書館そして食材買出し.



朝からの活動量多すぎて(?!),帰宅して母が戻るまで30分の午睡でした.

夜は授業があるのでそのためのエネルギー復活作戦.



生徒は仕事終わってお疲れ~ の中でやってきた,

頑張る大人女子でした.

仕事とプライベートで忙しくても学ぶことは別と,

英語力アップに今は調子を上げてきています.


これも 私のお元気 の元,やりがいワクワク  です.




そして

帰宅した母はなかなか 多弁なひと となっていました.

「フェアー」でもそうだったそうです.


数字を数えたり,「せんせ様ぁ~」の声だしが多かったです.

首が前のめりになったり,傾いたりがまったくありませんでした 

反応が順調です.



私にとって一喜一憂の 一喜  の日でしたね.



夜には寝言まで言っていましたよ.

脳梗塞発症以来,初めてです.


しかも何か楽しそうな寝言だったのですよ~ 


どんな夢を見ているの? どんな世界が頭の中で広がっているの? と

私まで嬉しくなります 



私の朝活終了してから8時に母を起こします.

母の身体介助が始まります,まず.


そこから母と私の一日が始まっていきます 


今日も健やかな一日でありますように.


        クリックお願いします
              ↓
           










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう