Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の朝

母の朝

朝.

母の起床介助は

以前(脳梗塞発症前)とはもう全然違います.



以前は

私が起す前にベッドの中で目覚めていることが多かったです.

私の顔を見た途端に満面の笑みを浮かべることも.


クゥ~~たまらないぞ,この笑顔  状態.



そして母のベッドルーム内では両手引きで

そこを1歩出たら腕を絡ませての片手引きでおトイレへ.


おトイレで下のパジャマ,リハパンパッドを膝まで下ろして座し,

その時脱がせてズボンと新しいリハパンパッドに膝まで履き替えて,

排泄終わって立ち上がってから陰洗してズボンとリハパンを上に上げます.



母は立ったり座ったりが介助しながらも自分で出来ていましたから

今考えるとまぁ~ホント楽でした.




今は

寝起きがボ~...が多いので

ただでさえまともに立ち上がりも歩行も困難ですので

転倒リスクを避けるために朝の起床時からの歩行はやめています.


ベッドの中でそのまま更衣です.


真っ直ぐ仰向けの母のパジャマ下だけを脱がし,

T型のリハパンの前をはずして前の陰洗してから

今度は向こう側横向きになってもらって

汚れたリハパンパットを脱ぎとって臀部背中の清拭.

そしてL'OCCOITANE の Shea Butter 100パーセントの塗布.


新しいリハパンパッドを反面装着したまま,

仰向けにして今度はこちら向きに横向きになってもらい,

残り反面を含めてきちんと整えての装着です.


で次はズボンの装着.

でその後、足部分のマッサージで座位と立ち上がりの下準備を。




可笑しいことも毎回.


母に向こう側横向きになってもらうのに声かけします.

「お母さん,手をこうして胸のところで組んでね.

はい,じゃ向こう側~」
 と押しながら.


母,スンナリと横向きに.

認知症なのに私の言葉がわかっているのね~ と. すごいね と 



次に

「お母さん,今度は一回上向きに戻りますよ~」 と戻そうとすると

ベッドの柵を片手で握っているのを離しません.


「お母さ~ん,この手は離してね~」 と言っても

ギュッと握ったまま,向こう側向いたまま, 

「絶対離すもんかッ」 状態.


言われていることがわからない.

なので毎回強く握っている指を離していきます.


あら~(言っていることがわからず)やっぱりみごとに認知症なのね~ と.



毎回,思わずあらあらと笑ってしまうのですよ.



その後、ベッドで端座位を何とかやってもらい、

それが落ち着いたら上の更衣です。

終わったら立ち上がりで車いすに移乗します。

立つ時はその前に足位置を安定させて。




我が家の食育
16,04,

新わかめ,生姜,椎茸.  ヤーコンのキンピラにチャービル乗せて. トマト.

白いのは白菜のニンニクミルクスープの寒天固め.白菜,ニンニク沈んでいるけど.

チキンライスでオムライス. 

ケチャップは Daylesford のオーガニックケチャップ.


この量をふたりで食べるのですが

これに後から,あるいは先に

生もの葉っぱも とリンゴとバナナをベースの GreenSmoothie を追加します.




昨日は嬉しい報告が「フェアー」からありました.

数字を数えたり,「せんせ様ぁ~」と誰かを呼んだり,

そしてニコニコも出てきたそうです.


母は母なりの以前の世界を戻していたみたいです.

ニコニコは嬉しいな~ 



        クリックお願いします
            ↓
          












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう