Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 前と違ってきて....BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 前と違ってきて....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前と違ってきて....

2月末近くに脳梗塞との診断を受けましたが

その後の母は穏やかに落ち着いています.


週一回の訪問看護.

月一回のドクターの訪問.

週2回のマッサージ訪問.

週4回の「フェアー」利用というスケジュール環境です.



「フェアー」お預かりも

以前のようにお預かり時間延長とか,急なお泊りも全くなくなりました.


それらは全て私の仕事や所用の都合でのお願いでしたが

今は 次のステージに母が進んだ ということで

自分のスケジュールもそういうことがないように段取りしています.


今は全くの母の都合(?!)に合わせています.

出来るだけ母に寄り添って,一緒の時間を過ごしていますよ.




脳梗塞になる以前と後では母はいろいろ変わりました.

目に見えてです.



母は言葉数がとても少なくなりました.

例えばひとりで楽しむ数字数えもほとんどやらなくなりました.


ちょくちょくと日中の傾眠が多くなりました. 特に午前中.

それでも夜もしっかり眠るのです.


うがいは全く完全にダメになりました.


以前は

日中よく自分からはずしていた入れ歯をはずさなくなりました.


テーブルの上の物を口に入れることもなくなりました.

おかげでテーブルに花を飾れるのですが,今は.


目の前の食べ物が認知できずなので

当然お箸もスプーンもわかりません.



全体に反応が鈍くなっていますね.

ま,アルツハイマー型認知症で,

さらに脳梗塞で脳のダメージを受けたのですからね.




食欲は旺盛で変わらず.

そして排便がとてもとても順調. 介護生活の中で一番順調です.


さらにリハやマッサージを全く嫌がりません.

立たせると歩こうともします.

実際に歩くのにはものすご~く大変なのにです.


母はすぐに私の膝の上に脚を乗せられてマッサージされてますよ.
16,04 13

食べる.排泄する.歩く.

母はこれを頑張っています.

生きるのに最低限必要な大事なことです.

これで十分です.


わたし的には

母がそばにいて,一緒に暮らせます.

その幸せだけで十分ですね.


今の幸せを

母のためにも自分のためにも丁寧にやっていこうと思っています.


        クリックお願いします
             ↓
          









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。