Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 初めての訪問医が来ましたよ.BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 初めての訪問医が来ましたよ.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての訪問医が来ましたよ.

寒の戻りで

母がいる午前中の時間帯はストーブ全開状態でした.

来週までなかなか寒いらしい.

持つか,我が家の灯油の残り....



今日は母は「フェアー」に,お風呂入りにみんなに会いに  の日.


今日の 「連絡帳」より.


「尿の色が濃いので,自宅での水分増量を」 

とのことでした. (送りの時も口頭で伝えられました)


はぁ~... 

そう言われれば

昨日一日在宅だった中,水分補給絶対量が少ない感ありあり. 


うん,やっぱり少ないわ~.



今日は「フェアー」でそれを補う十分な補給がありましたが

帰宅して即,追加でゼリーで水分補給の補充. 私も  


豆乳,牛乳半々で苺. ババロワタイプになっていた.これで75cc.
16,03,24

「フェアー」では

看護師の見守りの中で尿の色もきちんと観察してくださって

こういう風に情報をくださいます.


あぶない,あぶない,水分補給はきっちりしないと,高齢者は  ですから.


私のポカをこうして注意喚起してくれますよ~

はぁ~ ホントありがたいのですよ~ 




今日の母は早めの帰宅でした.


初めての訪問医の来宅がありました.


ドクター来た時,母はベッドで傾眠中.

声かけても起きない でした~


ドクターより,

介護家族の私への母に関するいくつかの質問がありました.


又,血圧降下剤中止の件に関しては

丁寧な説明がありました. 今の状態で問題ないということも.



ドクター,話すのが早い,要点きっちりで.

(そういう相手ですと)私も早い.

質疑応答,結論,方向性,段取り. 

アッと言う間に終わりました~.


ま,今の母は脳梗塞の後遺症も落ち着いていますし,

血圧降下剤投与も中止していますので,

特に何もすることはない という結果でした.

このままの状態を維持しましょう ということで.



「何かあったらすぐ連絡してください」 と.


いずれ母に緊急時があった時に関しての段取りが出来ました.


ものすご~い安心感です.


         クリックお願いします
               ↓
            









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。