Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ゆっくり流れて

ゆっくり流れて

あれ... と気がついたことがありました.


時間の流れがとてもゆっくりなのです.



母が先月に脳梗塞になって以来,

母は週4日10時30分から16時30分のお預かりとなりました.


圧倒的に母は在宅の時間が増えました.

「フェアー」は以前の七分の一以下の利用でしょうか.




え~と~今までは

授業などの仕事の関係は当然で,

ヨガ・ジム,バドミントン,図書館・買出しの街中へ,友人とランチ,

英語の授業準備,急な飲み会,所用お出かけなど自分用時間の関係,等,

こちらの都合で決めた母の「フェアー」通所お泊り利用でした.



今まではこれらをこなすのに

母が自宅にいない間,

私は動き回る,走り回る. 時間に追われて,時間を追って.


家事労働は早起き朝活に入れて.



やることやって一日の終わりに

ヒュヒュゥ~ 一日が終わったわ~ と

瑛太を抱えてお布団に入る. あっという間の一日の終わりでした.



だったのが今はそれがなくなりました.


母と過ごす時間が圧倒的に長くなりましたよ.


明日の母用水分補充用ゼリー用にイチゴ解凍中
16,03,13 2


母と過ごしながら

ゆっくり呼吸して思考する時間が流れています.

これはこれでものすごくいいのですよ~. オォ~てな感じです 


ちょっと間,この感覚を楽しみます.



今月は

このペースで母に寄り添い,母のリハ頑張るッ  で,

来月からは

母の,この週4回の利用の中で,お泊りも2泊位再開して

新しいペースの自分用スケジュールも立てて,

いろいろこなして行こうと思っています.



母とワンたち家族がいてくれて,大好きな仕事があって,友人達がいてくれて,

3度のご飯が食べれて雨露しのげて暖かいお布団で眠れます.

十分な感謝です.

母の順調な回復にも感謝です.



         クリックお願いします
                ↓
            












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう