Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 訪問看護の面談打ち合わせBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 訪問看護の面談打ち合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問看護の面談打ち合わせ

今日、母は「フェアー」お休み日。


朝台所でドンドンとやっていたら

目覚めた母はベッドの中から 「せんせ様ァ~」 と大きな声で呼んでましたよ。


台所で胡桃を叩いて崩していた音に驚いたのかも。

音デカかったし、ごめんごめん です。



今日の朝ご飯. スプーン一個で食べるふたり分.
16,03,16 朝ごはん

納豆キムチ(で腸内整備のための発酵食品), 

切り昆布,椎茸と生姜の炒め物.  母用にちょっと甘めに.

ブロッコリの胡桃和え. この胡桃をドンドンと叩いて細かくしてたのですよ~.

舞茸の炊き込みご飯.  古菜漬けの卵とじスープ.




午前中、

訪問看護師さん2名と「フェアー」ケアマネとの面談。


母の様子状態を説明して。

「ご家族がやっていらっしゃるので

こちらではそんなにやることはない状況ですね」 と。


サービス内容は

①状態の観察  ②機能訓練  ③介護支援 ということで。


24時間対応、緊急時対応で

週1回30分以上1時間未満の訪問看護、

月2回の医師による定期訪問診療となりました。




今の母は

車いすを使っての移乗も端座位もしっかり出来ています・

立位もだいぶしっかりしてきました。



リハの目標としては

以前のように手引だと自力で歩ける を望みたいところですが

そうでなくて身体が十分に動かせるだけでもいいとも思っています。

それによって筋肉量の維持です。



これからの目標は

”食育”で

体温は36.4℃以上を維持して便秘も出来るだけ解消して,

細胞一個一個に栄養を送り届けて免疫力と体力を維持し、(今まで通り)

リハしながら筋肉量維持という方向性だと思ってもいます。


そして、

高齢でアルツハイマー病で脳梗塞にもなっちゃた母に寄り添うこと(今まで通り)。

私がやれること。



今回、こうした形で訪問看護をいれました。

今後何かあった時にはとても心強いですよ~~~


ま、長い間の介護生活で

母はとうとう訪問看護の支援を受ける段階に来たわけですが。


いずれ看取りの時に

穏やかな老衰死(私の希望!)を迎えるための一歩でもあります。


介護は「フェアー」との連携で、

看護はこの訪問看護で連携して。



母は今はとても落ち着いています。

今横にいる母. 相変わらずカメラはお嫌いだそうで.
16,03,16


今日も午前中、ガッツリ手足を動かしてのリハでした。


         クリックお願いします
              ↓
          












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。