Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 近ッ!BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 近ッ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近ッ!

今日は母は「フェアー」お休み日.



16,03,11 1

ニラの出し醤油梅肉おかか和え. ラッキョウと新玉ねぎと大葉和え.

トマト,ヤーコン,リンゴ,スプラウトのヨーグルト和え.

玄米ご飯に黒ゴマ.      鯖の塩焼き. 

豚肉,牛蒡,人参,玉ねぎ,蒟蒻,さつま芋のトン汁.生姜もたっぷりに.



鯖はこれ.
16,03,11 2

ノルウェー産で骨抜き.

食事準備にも介助にも骨がないから感動の時短の鯖ちゃん 


お母さん,青いお魚ですからね~ と食卓によくのぼりますからね.




私は授業が続いた日でした.



今の母は

室内でも車椅子を利用しています.


ベッドからトイレから椅子からソファから,~~へ移動する時は です.

まだまだ歩行が安定しませんので転倒のリスクを避けるためです.


歩くリハは別メニューでしっかり時間を取ります.



立ったり座ったりも何回も移動しながらの繰り返しリハをしています.

今はこれが中心です.



以前は

私が台所で食事の準備やらバタバタ動き回ったりの時は

当然母は椅子かソファーに座って,私が来るのを待っていました.



今はいつも一緒 

台所で食事の支度や洗いものやちょっと移動する時も

車椅子の母を連れてそばにいてもらいます.



台所でも近さ50センチの真横で私を見ています.

時には私の手の動きをじっと見ていますよ.



母,ご機嫌です. 不安そうなところが全然ありません.


アルツハイマー病の人的にはいい環境かもしれません.

ひとりにさせられない,誰かがいつもいてくれる環境です.

しかも今回は 近ッ,目の前に であります.


そういう意味では

今回の車椅子は利用価値がありますね.


狭い家,母連れながらグルグルと~ 状態 



わたし的にも

たとえ私の視界に母が入っていても,

距離があって椅子やソファに座っている母を気にするより,

全然楽ですよ~  目のまん前にいますからね.

首を伸ばしたり,振り返ったりもしなくて済みます.



今日の授業の最初の2時間も

隣の部屋のドアの所に車椅子でいてもらいました.

近ッ であります. (前は部屋奥のベッドでしたから)


次の授業も続きましたが

開始前にパッド交換してから又同じ位置に.

そして1時間30分の授業.



直近でいる私の確認がしやすいのか,

母は落ち着いて授業が終わるのを待っていてくれました.



高齢でアルツハイマー病認知症で脳梗塞の母ですが

このペースで仕事も続けていけて

これはこれでいいものです.


          クリックお願いします
               ↓
             










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。