Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … エア食事

エア食事

今回,脳梗塞を発症して,

アルツハイマー病認知症要介護5の母の

その認知症部分への影響は余り見られません,

ひとつ以外.



それは

母はテーブル上の食べ物の認識が全くダメになりました.

お箸スプーンは持てません.


ただ食欲だけは十分あります. ありがたいですね.



とてもおもしろい光景が見られるのですよ.


食事でテーブルに着席して食事介助が始まると

母は右手でテーブル上の何か(私たちからすると何もない何か)を摘まみ,

それを口に運びます. 口をモゴモゴします.


正しく何かを食べている 動作 なのですよ.



勿論母が摘まんだところには何もありませんし,

手にも何もありません.

エア食事です.


その合間をぬって「フェアー」でも我が家でも食事介助です.

一口食べさせると,自分でエア食事. 

口の中が空になると,自分でエア食事.

この繰り返しです~.



あまりのその規則正しさ(?!)に,

時には思わず苦笑に爆笑してしまうのですよ~



友人からの母への差し入れ.  今日のおやつです 
16,03,04 2

この時もエア.

食べ物直接には手を持っていきません. テーブルクロスの上から持ってきます.



それ以外は以前と大して変わらず.


表情もしっかりしています.

きちんと目で追いかけもしますし.

声も出ています,「せんせ様ぁ~」 もいつも通り.

ニコニコもでています 


日中傾眠はどんどん短くなっています.




脳梗塞の後遺症に関する歩行リハは順調です.


立ったり座ったりを何度も繰り返していて

立ち上がりも座位も日一日と進歩しています.

今日は10歩介助されながらの自力歩行でした 


立ち位がしっかりすると

リハパンパッド装着,ズボンの上げ下ろしがとても楽なのですよ~,私が.

母も私がサクッとやれば楽でしょうし.

身体に合わせてピタとパッドも装着してあげることができますし.


         クリックお願いします
               ↓
             











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう