Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 新たな介護方針打ち出して.BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 新たな介護方針打ち出して.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな介護方針打ち出して.

昨晩もしっかり眠ってくれました  (お昼寝しっかり取ったのに)


今日の母.


起床しておトイレまでバランス崩しかけながらも

両手引きで歩行.

おトイレからリビングに戻るときは

腰砕け状態なので両脇から抱きかかえての歩行.



おトイレで立ち上がってのリハパン,ズボン上げるのが難儀.

その後移動してリビングで立ったまま上を着替えるのが難儀.

つかまり立ち出来ないから.



お箸は認知できず.

掴んでもらおうと介助すると自分の指を食べようとする.


スプーンに変えて,握らせてその手を上から私が握って

器の食材をすくって口に運んで.  すんなりモグモグ 

途中から全介助. 口まで持っていくとすんなりモグモグ 



水分補給は全くダメ.

コップやカップを口元に持っていくと食べようとする.噛もうとする.


吸飲みを使って.

最初吸飲みの先端を食べよう噛もうとするが

ちょっと傾けて水分を口腔内に垂らすと

チュウチュウ吸って飲んでくれる 


カモミールミルクティー.
16,02,22



話しかけへの反応はしっかりしてきました.

発話量が増えてきた. アイコンタクトも取れます.

ここは以前に近くなったような回復ぶりです 

ただ今,ウトウト中 
16,02,22

朝のルーティンのボール投げは出来ませんでしたが(やる気なし)

ボールはしっかり抱えています.



昨晩は母の就寝後,我が家で友人との飲み会予定でしたがキャンセル.

今日の日中は介護家族友人と月一ランチ会でしたがキャンセル.


夜の飲み会は又いつか近いうちに.

ランチ会は今度から我が家でやろうかな~ とも.




母はしばらく24時間在宅の様子見で.


今日は「フェアー」の看護師さんと電話ミーティングして.

アドバイス頂いて.



母の通所とお泊りを利用してきましたが

母の様子を見ながら

しばらくは訪問介護看護の利用,自宅入浴介助のみにする方向性で の案.


入浴介助以外の身体介助は私がやれますが

ちょっと訪問していただいて,

慣れた「フェアー」のスタッフの顔を見て声かけを聞いて

母にはとてもいい刺激になるでしょう.




以前は

仕事中は日中お預かりにして,

夜は友人と会ったり飲んだり,溜まった作業をこなす時間ために

一泊お泊りが必要でしたが.


効率的な,負担にならない, サクッと介護生活 みたいな  




今回,

仕事は分散してのスケジュール管理で長時間続かないようにして,

母はベッドで待機で自宅にいても全然問題ないし.


最近は友人と会ったり飲み会も,自宅でが多くなっているし.

朝の起床が早いので母が起床する前にいろいろこなせていますし,



なので,よ~く考えたら

歩行が難儀になっているのに,それは本人が辛くなっているのに

無理してどうしても通所お泊りしてもらう理由はないのですよね.



これを機会に

私のスケジュールを見直して

母のお相手をしながらまったりゆったり一日を過ごすのが一番です.


介護介助はちっとも苦じゃないですからね.


いつかは終わる介護生活ですので

それまで母との時間をできるだけ多く過ごして

そばにいてあげたいものです.


今回はこれはこれで

そういう意味ではとてもいいチャンスでもあります.



認知機能が落ちてきていますが

そもそも食欲は十分あり,表情もしっかりしてきたせいか,

生きる というエネルギーが十分に感じられますよ.


良かったね,お母さん. いつもそばにいますからね.


        クリックお願いします
              ↓
           
    








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。