Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 今日のゆうちゃんと母.BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今日のゆうちゃんと母.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のゆうちゃんと母.

今朝は

薄曇の中お日様が昇り,ボンヤリした感じで空が明けていきました.



昨晩は

ゆうちゃん,ギャオオォ~~ン と

夜空に じゃなかった,室内に響き渡る声で絶叫.


瑛太も母も私も爆睡中 

飛び起きてあわてていってみると

ハウスの中で絶叫中.


立ち上がれない ではなく

(最近はなんとか自力で立ち上がれるようになっています,大変そうですが)


睡眠中の何か... う~ん,老犬的な,何か脳の中での発作みたいな...


声かけしてしっかり目覚めてもらったら落ち着きました.


但し,今度は私がなかなか寝つけませんでした,トホホ 



今朝からはそんなことなかったようにいつも通りですよ 
16,02,03

ゆうちゃんはもっと老いて寝たきりになったら

老化による脳内神経細胞の老犬的発作を起こして

ギャオオン,ギャオウ~ とか吠え続けるタイプかも,多分.




人間の老いたほうの母の今日は

排便が順調なせいもあるのか,表情がしっかりしています.

アルツハイマー病認知症のひとには見えません.


「お母さん,。。。しますね~」 とか 「しましょう~」 とか 「ですよ~」 

とかの,声かけに,

一回一回に 「はい  」 と答えてすんなり受け入れてくれてました.


ニコニコ度はいつものの平均値並みでした 




母の, 表情 と ニコニコ度 と 「はい」という受け入れの言葉が

母のその時の気分のバロメーターです,いつも.



そしてこれらのバロメーター度数が最高調の時の母は

とても笑顔満開で多弁になるのですよ 



そんな時の母を見ている私の脳内は

脳内快感物質,絶賛大放出中となります  

あぁ~幸せ  と. 



       クリックお願いします
             ↓
           









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。