FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 離さないわよ!になっちゃって

離さないわよ!になっちゃって

雪が降らず の冷たい小雨の日でした.



今日は

ワンたちのオチッコシートやら,やら,やら荷物が届きました.


その荷物を取り出して整理して戻ってきたら,

又,このかたが 

このとても狭いところに... じ~~~と,はまっておりましたぁ~


気配を消して   微動だせず!


ず~とここにいたの? ゆうちゃん?!
16,01,30

何んで~, 狭いとこ好きなの~? と笑うしかない私ですよ~ 

ダンボールどかして一件落着.


と今日の午前中が始まりましたね.



昨日母はお休みで

日中は私への依存は強くなく,

母の周り,視界の中でいろいろ出来ました.



この方も頭部トリミング.
16,01,30



夜は授業がありましたので

母をベッドに誘導したら 「せんせ様もここに~  」 と布団を開けます.

私も横になりなさい と.


( ウム,時間あまりないけど) 「ちょっとだけね~」 と横になったら

母,私の腕に自分の腕を回して離しません....


ちょっとおしゃべりして相手して.



ぁ,時間が.... と腕を離そうとしても

そ~とはずそうとしても離さない....



私の,出て行こうとする気配から不安になったのか,

母は私の腕に顔を埋める.... 離さないわよッ と.


ありぃ~...トホホホ....はぁ~...



で,

生徒に電話して授業を今日に変更しましたよ.

これから授業.


事情説明して.

生徒は私が認知症の家族を抱えていることを

十分理解していてくれます.




珍しいのですよ,母のこんな感じは.

今まで,授業のある日のベッド誘導はいつもスンナリでしたからね.



授業キャンセルして母とそのままベッドで 


母,ご機嫌でしたよ~ 


      クリックお願いします
            ↓
         








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう