Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 入れ歯ちゃん♪

入れ歯ちゃん♪

母は

日中も時々自分で入れ歯をはずしてしまいます.

理由はわかりません. 



最近は「フェアー」からの帰宅時も

入れ歯をはずしてくることがとても多くなりましたよ.



老いて入れ歯が入っているかいないかで

すっかりお婆ちゃん顔になるかならないか で

お婆ちゃん顔で帰宅が多くなりました 



入れ歯は

濡れた紙に包まれてサランラッピングされて (レジン床の乾燥防止)

ケースに入れられて一緒に帰宅.




母の,この上下総入れ歯の使用期間はとても長いです.


9年前に私が母を老人ホームから引き取った時には

使用していましたから.



しかもその後も どこか当って痛い という調整も一度もなしできています.




私は入れ歯に関してはとても注意を払います.


赤ちゃんを扱うように. 優しく優しく.

「フェアー」にもその旨,お願いしています.


破損しないように.




もしこの入れ歯が壊れたら

母は新しい入れ歯を作成することは不可能ですから.


インプレッション(型採り)は採れても(なんとか),その後の咬合採得はムリです.



入れ歯があるとないとでは咬合力が全然違います.


食事を取るうえでも咬合による脳への刺激も全然違います.




母はず~と中肉で,きています.

極端に痩せたり太ったりがありません.


これも入れ歯が合わなくなる理由にもなるので

入れ歯のためにも体重管理を気にしているのですよ.



本人はお婆ちゃん顔になろうとそんなの関係なく,

今晩もご機嫌でした   

足浴マッサージしてもらいながら指で数字数えのひとり遊び 
16,01,21


入れ歯ちゃんは母を支えるため(?!)に 

明日の朝まで洗浄剤のお水のなかで休憩中.
16,01,21 1


明日は母は「フェアー」お休み日.


お母さん,明日はケーキを作りますからね~~ 

入れ歯でしっかり食べてね~
 


        クリックお願いします
             ↓
           
  











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう