Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … お出かけ拡大してみよう~♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お出かけ拡大してみよう~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ拡大してみよう~♪

今日もお天気良く 



この日差しもったいない と「フェアー」に行く前に

母を連れてドラッグストアに寄りながらの遠回りしながら.


お店の中では

キョロキョロしながらニコニコしていました 



顔見知りに店員さんに声かけられたりして.


何度も顔を会わせた事のある店員さんです.


ま,認知症の母にとっては

初対面の人となっていましたが 



なんかとても刺激になっているようでしたよ 




その後,

私はそのまま今年初めての図書館へ.


よくお会いする顔見知りの方たちと

「また今年もお会いしましたね~」 とお互いに挨拶しながら.



車椅子の方が娘さんと一緒にいましたよ.


車椅子を押してる娘さんは50代で

お母さんと思われる車椅子の方は80代位でした.



あぁ~ いいなぁ~~ と.



ふと思ったのは

私が街中に来るときは母も一緒でもホントは可能なのだ と.



駅ビルも図書館も基本的にエレベーターがあってバリアフリーだから.


母自身は車椅子だから歩行の負担もないし,

認知症による奇声を上げての周囲を驚かすこともないし,


一番肝心なことには

今の母は落ち着いていて不安を引き起こすこともないし.




数年前の以前は

よく母とバスに乗って病院へ行ったり,買い物に行ったりしたものでした.

そのまま街中で美味しいランチしたりして  でした.


但し,

認知症の進行と共にそれが難しくなり,中止となってしまいましたが.



でももうバスは乗れないけど

そうだ,介護タクシーを使ったら又お出かけできるな と思いましたよ.


今の母はそれくらい落ち着いています.



ちょっとした周りの環境の変化に反応してニコニコ 

重度のアルツハイマー病なのですがね.


整った環境が伴ってでの刺激は

アルツハイマー病の進行を抑えるためにもとても重要ですから.


今度母と街中へ行ってみようと思っています.


出来なくなったことが

アルツハイマー病進行で別の意味での新たなステージとなって

又再開できそうです.




        クリックお願いします
               ↓
            









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。