Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 睡魔に太刀打ち出来ず....

睡魔に太刀打ち出来ず....

昨日は授業がないので

ひたすら家事労働大掃除段取りで動いていたら

母と夕ご飯を食した後,強烈な睡魔が....



なのですが,

母はとてもお元気~  ベットに行こう の気配なしで

私は頭の中がグラグラしながらも

母の足湯だけはせねば...としました.


母の足湯とマッサージをすると

私の身体も自分の手を通して温まり,

更にグラグラボワヮ~ンと.


つい このまま床に横になったらどれだけ気持ちいいだろう~ 位.




キッチンの片付けも翌日の段取りもせず.


やっと母をベッドに誘導して.

いつもならここで母が添い寝必要か否かと考えますが

とてもそんなふうに頭の中回転せず,

私はそそくさと瑛太を抱えて母のベッドの下にある自分の布団へ.


母はベッドの上で楽しいそうにおしゃべり 


2,3回相槌を打った記憶がありますが内容不明の,そのまま寝落ちでしたよ.


夜間,全く母のお相手と見守りが出来なかった... はぁ~....




但し,おかげで

今朝は暗いうちから目覚めてさらなる早起きでガッツリ絶好調~ 


母が起きる7時30分まで自分の時間がたっぷりでした 




その後は母のケアとお相手のいつものルーティンです 



母は今日は「フェアー」13時から17時までのお預かりです.



お日様気持ちいいわね~  と早めに家を出て近隣の散策.

日光浴はある程度必要ですから.

と,

昨晩,超~早寝落ちしてしまったからその埋め合わせ?! 

15,12,22



ゆうちゃんも.

後肢の衰え顕著なので歩かせての歩行訓練兼ねて.

筋肉を落とさないように.

リード誘導で真っ直ぐ歩けますよ.

今日は時間と距離をを若干長めに.

15,12,22 1

これからゆうちゃんのことが大好きな小学生がやってくる.

授業です 


            クリックお願いします
                 ↓
               









*** COMMENT ***

キャサリンさんへ

コメント嬉しいです e-328
ありがとうございます.

お父様は母と同い年ですね~
戦中戦後とがんばってきた世代ですね.

投薬の調整はその判断が難しいですよね~
薬が効いて順調なのか,逆に投与でバランスを崩しているのか,
結果がわからないですから.

母の場合,
高血圧以外には内臓疾患がないので
調整しやすいというのもあります.
たまに起す迷走神経反射がありますが
これは薬による対処方法がありません.

それに母は基本的に丈夫ですので
本人の免疫力にお願いしちゃうこともできます.

私たち介護家族がデータ収集で判断するしかありません.
多剤投与による弊害だとか,いろいろネット情報ができますし.
そこでベストと思われる選択をするしかありません.

母はアルツハイマー病が重度で自己主張がほとんどできません.
家族と喧嘩できるのは羨ましいですよ~
母と喧嘩していた頃が懐かしいです.

キャサリンさんもご家族皆様もご自愛くださいませね.
お父様もお母様もキャサリンさんがいてくださって幸せですね e-328

いつも拝見しています

はじめまして

プロフ写真のお母様との2人の後ろ姿がいいなぁと思ってお邪魔して以来
毎回ブログを拝見しております。
89歳、介護3のアルツ(レビーかも)の父の介護をしています。
毎日楽しく幸せな気持ちで毎日を過ごしてほしいと思っているのですが
実際は喧嘩したり実母との意見の相違もあり、悩むこともいっぱいです。

最近続けざまに失神で3度も倒れてしまい、そのたびにすべての薬をやめたい、と思うのですが
お薬は飲まさない方向で考えているjuliaさんのように思いきることはできずにいます。

前立腺肥大でおしっこがでなくなってしまうし、
高血圧が原因なのか頭が痛いといっていますので・・・。

医師に最低限の薬でお願いします、といって、てんこもりの薬をもらってしまう
私がここにいます。

病院嫌いの母から父に何かあったら責任を取ってもらう、と言われているので
自分の中で大丈夫だろうか、と自問自答の毎日を送っています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう