Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ベランダのスイスチャード ♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ベランダのスイスチャード ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダのスイスチャード ♪

今日はお日様の力は強くありませんでしたが

とりあえず晴れました.

晴れると晴れないのでは

一日の手順が違ってきます. ベランダを使えるか否かです.


今日の朝ご飯
15,12,21 2

トマト,ブロッコリスプラウト,スイスチャード.  母用に細かく刻んで.

豚肉ピーマン炒め中華味. 大根おろし,シラス,おかか.  

玄米ご飯に黒ゴマ のいつも.  ニラの卵とじのお吸い物.


ベランダのスイスチャード.
15,12,21 1

こんな風に若い時は生で.

切ると赤い汁が出てきます.

「あら~ポリフェノールの色かしら~ ?!」 と.  我が家向き.




今日も母は「フェアー」へ. 13時から17時まで.


最近は「フェアー」に向うのに

母を車椅子に乗せて行きます.

ここひと月前から.


車椅子を押して自分で歩いていましたが

やはり路面の微妙な凸凹が転倒を誘引するような気がしないでもなく,,,,


母も緊張しています.



今現在は「フェアー」内での歩行訓練があります.


今年私が脚を怪我して自分が歩行大変となり,

自宅で母の歩行訓練の介助が出来ませんでしたので

その時,自宅に代わって「フェアー」での歩行訓練をお願いしたのです.


それがそのまま続いています.



なので「フェアー」へ行く時には車椅子に乗せています.


車椅子に乗る,その楽さ加減を知ると

車椅子に乗りたがり,そのまま車椅子生活になることが多いと聞きましたが

母は介助ありでも自力で自分の脚で歩こう としてくれます.


良かったです.



今日は母が「フェアー」に行っている間に

予定をこなせました.

ありがたいです.


部屋も暖めて,

あとは帰宅するのを待つだけ,そして夕ご飯です 


いつかは終わる,母とワンたち家族とのこの日常.

今は感謝です.


          クリックお願いします
                ↓
             
  











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。