Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 別々の食卓に

別々の食卓に

昨日から食事の仕方を変えました.



以前は一緒に食卓を囲んでいましたが

別々に.



完全に食事の見守り介助 に専念することにしました.


咀嚼と嚥下の見守り.

そして食べるものを目の前に次々に入れ替えるためです.



母にとってそういう時期に入りました.


出来るだけ誤嚥性肺炎を避けるためです.

そして

よく咀嚼しなくなりましたので

喉奥に詰まらせるのを防ぐためです.


前に「フェアー」で一回,我が家で一回ありましたからね~.



今日の晩ご飯
15,12,06

マグロ,アボカドのわさび醤油和え. カブの鶏ミンチそぼろ煮. 

玉ねぎ,リンゴ,レーズンのカボチャヨーグルトサラダ. 

トマト,ブロッコリスプラウト,フリルレタス.

玄米小豆ご飯.  ナメコお豆腐のお味噌汁.



マグロ,アボカドはその軟らかさで問題なく.

カブも同様で片栗粉トロミで.

カボチャサラダの玉ねぎリンゴはそりゃ~もうみじん切り.

レーズンはプヤプヤにふやかして.

トマトもフリルレタスも細かく切って.

ご飯もかなり軟らかめに.



見た目は普通食ですが

小さめ,細かく,そして軟らかく,時にはトロミ片栗粉も と内容の方向転換.




もうあまり咀嚼したがらない母は

とても食べやすそうでした.


しばらくはこの調子で,

まだこの調子ではいけそうです 



以前のようにふたりで食卓を囲む ということは出来ませんが

ま,一緒にいるだけでありがたい と.



私の朝食は

母が起床する前に済ませます.


夕食は

母の「フェアー」からの帰宅直前か,

母の夕食後のまったり落ち着き中に ササッ と.


母と私の介護生活,ひたすら進行中.



        クリックお願いします
              ↓
           









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう