Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 同じパターンに感謝

同じパターンに感謝

今日はお天気 



やはり起床時から気持ちがよい~ 


お天気ならお天気での,

いつものパターンの段取りがあるから

お布団干したり,ワンたち関係のブランケットも一挙に洗うぞ となり,


そして

母を「フェアー」まで送っていくのに

反対方向回りの遠回りでちょっと日光浴兼ねての散策 




今日は外部でのお仕事なので

母は20時までのお預かり日でした. 夕食もお願いしました の当たり前.



仕事からの帰宅途中,

母の夕食がないので私はいつものラーメン屋さんへ.


最近は毎週木曜日はここでひとり夕食です.

そしてスーパーに寄って明日の食材の仕入れとパターンが決まってきていますね.



明日は母は「フェアー」お休み.

私とワンたち家族とゆっくりまったり一日過ごす日です.


夜は自宅授業がひとつ入っていますが.



で,明日用に餃子の具を仕込みましたよ.

全くいつもと同じパターンで ニラと海老 で.
14,03,19 1



ここ最近は

仕事の曜日が決まってきているので

ひと月のスケジュールも曜日ごとにしっかり決まっています.


こんなふうに介護家族を抱えていても仕事が出来るのは

アルツハイマー型認知症でも母はしっかりしていてくれるからですね.



母は不安や孤独にさいなまれることなく,

自宅と「フェアー」からのサポートで楽しんで(!?)いてくれています.



母はひとりでいたり,過ごしたりすることは決してないのです.

いつも母の眼を覗き込んでいてくれるひとがいます.


私.  私が仕事の時は代わりに「フェアー」の皆さん.



もう何も出来ないわからない,私の事を娘だとわからない母ですが

ニコニコと過ごしてくれています.



ご機嫌で「フェアー」のスタッフに送られて来た母に,

楽しくて大好きな仕事に,そこで出会った人々に,

そして無事に終わる今日という日に感謝.


             クリックお願いします
                  ↓
                








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう