Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お箸

お箸

起床してビックリでありました.



一度3時に目覚めて,

う~ん...早すぎだわ~(予定は4時30分)... と二度寝.



次に目覚めたら7時40分でした~~ 7時40分....



ギョエ~  母を起こす時間ではないかッ!


ハァ~...ものすご~く眠ってしまったのだ...




普段はノンレム睡眠のサイクルで1時間30分で遅くとも目覚めるのに でした.


ま,身体が脳が睡眠を要求していたのでしょうか.

全~然,疲れ感なかったのですがね.


十分な睡眠のおかげで起床後,いつも以上に(?!)絶好調~~ 


身体も脳も正直で,ありがたい.



但し,予定の朝活はなにひとつ出来ずじまい... ま,いっか.




母との午前中も時間が押され気味...


朝食も昼食も1時間遅れて.

「フェアー」に行くのも遅れて行きました.



お昼はいつもの お蕎麦 で.

15,10,13


母はまだ自分でお箸を使えます.


でも時々食材を掴むのに難儀そうな時も.

掴めても口元まで持っていくのが難儀そうな時も.


だから最近の母は

自分の口を食器に近づけていって,

かき込むような食べ方の時もあります.


お箸をちょっと置いたら

食器の中に手で入れて掴んで食べようとする時もあります.

声かけしてお箸を持たせますと又お箸を使います.



脳神経細胞が

βアミロイドとタウでやられちゃうアルツハイマー病の進行のせいなのか,

それとも

高齢者によくみられる脳そのものの萎縮によるものなのかは

わかりませんが.



でも 自分で食する  ということの意欲と興味は問題ありません.

それで十分です 


今日も完食でしたよ.   ありがとうね,お母さん 


            クリックお願いします
                ↓
              










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう