Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … あまりの偶然の近さに!BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … あまりの偶然の近さに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりの偶然の近さに!

今日は出掛けてきました,母を預けた後に.


2ヶ所.

全く別の用事で行くのに

その2ヶ所の近さに(3分圏内)に,

その偶然にビックリしながら...



ひとつは「アニマルレフュージ関西」東京アークの譲渡会でした.

ここで3年前に瑛太を引き取りました.



そしてその後,

ご主人の介護を終えた介護家族の方と会う約束で.




駅でその方と待ち合わせをしてランチ.   美味しかった~ 



その方とそのままアーク譲渡会へ.


”絶賛新しい飼い主募集中” の おふろちゃん.

おふろちゃん,3年間浴槽で飼育されていて保護された子.

15,10,11 おふろちゃん

その愛らしさはそんな境遇だったことを思わせないくらい,

か,か,可愛い~~ 


思わずガッツリなでなで 




そしてその後,

そこから3分と掛からない彼女のお宅にお邪魔して.

ふたりでコーヒータイム 


とりとめなくの介護の話やら,彼女がアメリカにいた時の話やら.



最後,若年性アルツハイマー病のご主人は

入院中にお亡くなりになったのですが,

ひとりで在宅介護,

その時々の一番良かれと思う判断を下しながらの,

頑張った,あっぱれの介護でしたね.



お家は

この方(彼女は建築設計家)が設計した,

欧米風の素晴らしいお宅でした.


今はひとりでそこに過ごしていらっしゃる.

ちょっと切ないですね....




お会いできてとても良かったです.


            クリックお願いします
                  ↓
                
 






*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。