FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2020年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 優先順位にこなして~

優先順位にこなして~

                     昨日はお仕事全部お休み。




起床はいつもどうりだったですが、
        仕事での私のお出かけがないので
                 気分的に 超  リラックス


朝食は クックパッド から引っ張ってきて
         ~野菜たっぷりのミネストローネ~ の余裕ぶり。


但し、普段ならここで母と一日ず~と過ごすのだけれど
        やる事スケジュールいっぱいで、母には申し訳ないけど、
                 「フェアー」へ デイで出かけてもらいました。





母を送った後。
  


まず、久しぶりのお天気  を逃すものかと 掃除しながら布団干しと大洗濯。

          ↓
 
歯医者へ
   咬合の矯正を兼ねての治療中。
          
          ↓

帰宅してヘアーカラーリング (ま、いわゆる白髪染めですけどぉ~)

          ↓

午後13時30分から 「フェアー」 での嚥下・口腔ケアの講習会に参加。


      この形の講習会は以前他所で受けたことがあるので

      あえていく必要性はなかったのだけれど、

      朝から行っている母の様子を密か(?!)に見たかったのでした。      

      だから「フェアー」に入っても私は母の側には付きませんでした。

      母は私がいたことは知りません、わかりません。

      
      母は講師の歯科衛生士さんがおっしゃってることが全く理解できずにおりました。

      「お口を~こうして~動かしてみてぇ~・・・

      お顔のここを触ってみてぇ~・・・

      手をこうしてみてぇ~・・・、・・・・・。」

      母は何も出来ていませんでした。

      側にスタッフの方が寄り添って

      「こうですよ」と声かけしてもその一瞬だけ手が動きますが、

      理解できないので結局何も指示どうりに動かす事が出来ませんでした。



  私は母の様子を見つめながら他の利用者さんと比べて、

              あらためて母の病気の進行具合を確認したのでした。




      わからないという不安と 飽きたことで

     「そろそろトイレ行きたいコール始まるかな」 と思った途端、

     案の定 「オシッコしたい」 と、スタッフに誘導されてトイレへ。

     但し、講演中その一回だけ。



   う~ん、何にもわかんない、理解できない中で

              皆と一緒に参加してよく頑張りましたッ、お母さん!







母はそのままお泊りで私はそのままひとりで帰宅。

           ↓

帰宅して乾いた洗濯物の始末

           ↓

マーシャさんのシャンプー、

           ↓

冬物持ってクリーニング屋さんへ、

           ↓
 
ベランダ掃除しぃ、

  
・・・・・・・・・・・・・・


と街中の本屋への予定が微妙にバッテリーが切れ始めようとしている感覚で

行くのは中止して電話で注文。


・・・・・・・・・・・・・・


ボケ~ッとして座った途端、バッテリーが切れちゃって (見事に!)、

友人との 夜ご飯食べよう のお出かけはキャンセルして・・・・

21時30分過ぎにはお布団へ・・・・ 



今日一日、時間に沿った優先順位ごとに、とりあえず、こなすものはこなしたし、

               ま、いっかぁ~と。



母もお泊りで夜間のトイレ介助がないから

               いやぁ~~もぅ~夢も見ずして眠りました   



          今朝はァ~、5時前には起床して すっごく 快調!!!!



                     
                 ブログランキング参加中
                   上下バナークリックい願いします
                      人気ブログランキングへ


         
  


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう