Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 7月の,ある朝

7月の,ある朝

5月20日に足首踵の怪我をして

そろそろ4ヶ月です.



足と脚の連結部分の足首がやられていますので

歩行するのにそこが伸びたり縮んだりしますので

傷部分はなかなか塞がらず.


但し,歩くのには全く問題なくなりました 


傷部分は創がありますが靴も先週から履けるようになりました.

母の介助介護にもワンたちお世話にもなんら支障がありません 



全治4ヶ月そのまんま. 創があるので完治とはいきませんが.




この傷の,イダダイダダと療養中の7月,

母は長期12日間の「フェアー」お泊りでいなかったある日のこと.



朝起きたら
15,09,18 1

15,09,18 ,2

15,09,18 3

15,09,15 4



ゆうちゃんはいつも自由に部屋をフラリンフラリンしています.

今は夜就寝やお昼寝の寝るときは

自分で自分のケージに行きます,フラリンフラリンと.


なのにここに寝てました.

夜中のいつやってきたのか,全然気付かずの瑛太と私です.


私が起きても瑛太が起きても微動だにせずの爆睡でした.



瑛太の反応がおもしろかったです.

じ~と見つめて.


心配というより,自分のテリトリー意識かな~?!

「ここは僕とジュリアの寝るところ」 みたいな.


なんたって,ちっこくても先住犬お兄ちゃんですから  





           クリックお願いします
                 ↓
               










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう