FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 敷布団

敷布団

今の母は夜間2~3回のトイレ起床。
自ら、ガバッ と起き上がって、 「トイレ行きたいの」と。
で、私に誘導されてトイレへ。

最後のトイレから4時間以上経って起きてこれなければ
声かけでトイレ誘導と介助。

丁度ひと月前以上に私が爆睡してしてしまって
4時間以上経った母を起こす事が出来ず (スミマセン・・お母さん・・)
母は久しぶりの夜間の失禁。

以前、母を引き取って生活を始めた頃、
母はオムツのリハパン常用というか、それしかありませんでした。

         ・
         ・
         ・


        今は 普通のパンツ 





当時は 夜間突然起き上がって、

そのままベッドの上でリハパンを下ろしてオシッコしよう状態。


あるいはオシッコの中で眠っている状態。


      すなわちトイレという概念が欠如してました、夜間は。





      あぁ~、

         当時、一体いくつの敷布団を

               廃棄、買い替えしただろうか・・・・






問題は捨てる時。

大ゴミとして市役所に連絡してたけど・・・・

          ・
          ・
          ・
後半は100円ショップでハサミを購入して敷布団を20センチ四方くらいに切断。

それを6塊りに分けてゴミ袋に。

それに生ゴミを足して、混ぜ混ぜ廃棄、ゴミ回収日に合わせて6回に分けて。


      それが捨て切っていない内に又、敷布団がぁ・・・・




しかも敷布団の切断は容易ではありません。

ハサミもすぐ使えなくなりますし(100円ショップ購入であろうと一般購入であろうと)

もうほんとにすぐに切れなくなります。!


      もう ウン、ウン、唸りながら  ・・・右腕痛いぞ~状態。




今私が新しい敷布団を購入する時、

布団を触りながら

「う~ん、これが一番切りやすそう・・・」



           それが購入目安!

                そして安価である事も!




                    
               ブログランキング参加中
                     上下2ヶ所クリックお願いします
                    人気ブログランキングへ



                                  

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう