Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の「はい」♪

母の「はい」♪

今日は一挙に暑くなりました 


でも地平線から朝昇ってくる太陽はサンサンと輝いてはいましたが

真夏のギラギラ感はありませんでした.


やっぱりもう少ししたら秋なのだな と ま,当たり前のことを思った私.



今日の,お母さ~ん朝ご飯ですよ~
15,08,22 朝ごはん

ニラ,モヤシと豚肉炒め(ふたりで)

キムチ納豆. インゲンの胡麻和え. 生野菜サラダ.




今日の午前中は

母の定期受診とひと月分の血圧降下剤をいただきに

クリニックへ行ってきました.


先生のいつも通りの丁寧な問診.

母がこの間,歩行リハが効いていてとても順調なことをお話ししました.

血圧もしっかり安定.食欲旺盛.排泄順調も.



先生は母に話しかけます.


いつもはほとんど反応なしなのに

今日は先生の目を見て 「はい  と答えていました.


「あら~いつもは反応が薄いのに今日はすごいですね~  

と先生も嬉しそうでした.



最後に

「いつも娘さんといられていいですね~」 と.

「はい」 と答えた母でした.




でも母の 「はい」 は話の内容がわかっての 「はい」 ではないのですよ.

母なりの相槌なのです.

語りかけられたことは全然理解できません.



でもとても意識がはっきりしたご機嫌の証拠なのです

重度のアルツハイマー病認知症なのに.




月に一度の定期受診なのですが

私もクリニックに行くのが楽しみなんですよ


先生は循環器が専門ですが

認知症の人にとても理解があります.


認知症専門医でないドクターの中には

認知症の人を嫌がるドクターもいらっしゃいますからね.


母への対応がとても嬉しいのですよ~ 




母を早めになってしまいましたが「フェアー」に送り届け,

私は帰宅して午後から自宅での英語の授業でした.


母は夕食もお願いしての20時帰宅でした.

お元気に帰宅 



            クリックお願いします
                  ↓
               









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう