Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 犬を飼っちゃいけない人.BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 犬を飼っちゃいけない人.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を飼っちゃいけない人.

昨日まで自宅授業も含めた仕事が続いていたので

今日は予定を入れず.


母は4時間の「フェアー」お預かり中,

この間貯まっていたメールの返信と英文資料の作成でした.




昨日の授業のひとつは小学生の女の子でした.


今はアルファベット書き方の練習. それと同時進行で発音の教え込み.

単語を含めてこれを今は基本徹底的に.



彼女はとてもワン好きです.

ところが我が家のワン達は特にゆうちゃんが人がダメです.



それでも最近のゆうちゃんは

以前は来客があると絶対人前に出てきませんでしたが

我が家での生活も長くなり,それなりの慣れが出てきて,

たまに授業中,フラリンフラリン と登場します.


何をしに来たのか,何がしたいのか,ただフラリンフラリン,

 不明なフラリンフラリンです 




昨日もフラリンフラリンと登場.


小学生生徒の彼女,大喜び

「キャァ~~ゆうちゃんだわ~   」 と勝手に自分で授業中断.

「あ,ちゃんと座って目線を同じにしてあげないと」 とかがんで.

「ゆうちゃん,ゆうちゃん,ゆうちゃん可愛いね~  と.



あれまぁ~~,ゆうちゃん,自分から寄って行きましたよ.

彼女が手を出すと鼻をつけて.

15,08,09智美&ゆうちゃん


彼女は私から

ゆうちゃんが人に慣れず,超~~ビビリさんだと聞いていましたから

もう自分に寄ってくれて大喜び.


しかも

「ビビリさんだからゆっくりしてあげないと,しつこくしないで.

ゆうちゃ~ん,こわくないからね~」
 と言いながら



私は私でゆうちゃんがこんなふうに他の人に寄っていくまでになって

思わず感動 で大急ぎで携帯で写真を撮りました.




私は彼女に

ゆうちゃんが以前,虐待を受けていた可能性があること,

そして捨てられて,殺処分直前に助け出されてうちに来たことを話しましたよ.



彼女は毅然と

「そういう人は犬を飼っちゃいけないんですよ」 と私に言いました.


小学生がそれを言った事に驚きました.

ちゃんとわかってることが嬉しかったです.

いのちの大切さを.



           クリックお願いします
                  ↓
                










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。