Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 介護サービスの充実

介護サービスの充実

八月になりました.



ここ数日,

特に足の怪我の回復が順調で歩行も問題なく,

八月初日ということもあり,

今日から怪我以前と同じ状態のスケジュールです.

ヤッホ~~ 



怪我以来今までの,

母の「フェアー」お預かりスケジュールが

お泊り頻発やら,

帰宅は「フェアー」での夕食後やら,

毎日通所の皆勤賞という状態でしたが

八月今日から母の「フェアー」利用スケジュールも全く同じペースとなりました.

お休み日も入っていますよ.



通常として13時から17時までの4時間のお預かりで

それ以外は私の仕事スケジュールに合わせての変更です.


何故か怪我している間に英語の仕事が増えまして

ちょっとお預かり時間が長くなる日が出てきましたが.




母はここ2ヶ月以上もお泊り頻発やら長い通所時間となりましたが

とてもお元気なのですよ.



それは「フェアー」での,母へのお気遣いと見守りのおかげです.


母は私の介助による自宅内での歩行訓練と,

「フェアー」に向う時の,車椅子を自力で押しての歩行訓練が出来ませんでしたので

その代わり,「フェアー」内での歩行訓練をお願いしました.


今は「フェアー」で歩行訓練器を自分で押しながら

最初は出来なかった方向転換も自分で考えてやるようにまでなりました.

自分から立ち上がって自分から歩こうともするそうです.


意欲的です



アルツハイマー病で高齢で脳も身体も衰えていくだけのはずなのに

ここにきて母は又お楽しみ(?!)を見つけたようです.


我が家での外階段の昇降も軽いです.

バランスがとれています.


そして身体が軽快となったせいか,

母はとてもにこやかで声をあげてよく笑います.

受け答えが以前より,しっかりしていますよ.


これには「フェアー」のスタッフともお話しして驚きですね.

私はとても嬉しいですよ 



身体と脳の連動性かもしれません.



足を怪我して私自身はトホホホ...でしたが

母にはいい結果がありました.



我が家の場合,おひとり介護ですが

仕事をしていても怪我しても十分に介護サービスが機能してくれています.


介護生活,何も問題なく.


「フェアー」の皆様にとても感謝です 



今日の朝ご飯  (追加画像)
15,08,01

長ネギ納豆.  ササミの酒蒸しと茄子ピーマンの味噌炒め.

もずく酢と千切り生姜.  ナメコとお豆腐お味噌汁.

発芽玄米に大葉と黒ゴマの定番.



これから母を起こして朝ご飯.



           クリックお願いします
                 ↓
             
 








*** COMMENT ***

クロちゃんお母さんへ

クロちゃんお母さん,おはようございます.

そしてありがとうございます.

足はとても順調で全く痛みなく歩けます.かなり軽快です.
日常生活での支障はなくなりました.

今回の私の怪我で
母にはまだまだ歩行機能が十分残存していることが判明しましたよ.

怪我したことが良かったのかどうなのか~...ま,何とも言えません(笑)

クロちゃん,修ちゃん,修ちゃんシスターに宜しくe-328

足の具合も順調、お母さんもお元気そうで何よりですm(_ _)m。
機能低下する事なく介護されてる事、本当に素晴らしいですね~
毎日の献立も凄い感動しています♪
毎日暑くて大変かと思いますが体調崩されませんようにm(_ _)m

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう