Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ゆうちゃんもせんせ様ァ~ですよ♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ゆうちゃんもせんせ様ァ~ですよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうちゃんもせんせ様ァ~ですよ♪

昨日の記事で

母には自宅での歩行訓練と足浴が

途中から中止になったことを書きましたが

もうひとつありましたよ.



通所の「フェアー」に通うとき,

以前は母が自分で車椅子を押して歩いていきました.


それを私が怪我した時点で最初から中止していました.


車椅子を押している母を私が転ばないようにつまずかないように

十分注意しながら片腕を支えながら介助していましたから

それは無理ということで.



自宅内での歩行訓練もやめていますから

それによって母の歩行の弱さが目立つようになりました,歩けますけどね.



それで「フェアー」にお願いしました,

通所時「フェアー」内で介助して歩かせていただくことを 



最初は

手引きで歩行訓練だったそうですが

どうもバランスを崩しやすいということで

歩行補助器を使ってみたそうです.


母はそれを押しながら自分でバランスを取り,

とても歩行がスムースになったそうです.


最初の頃は方向転換が全く出来ず(壁にぶつかったまま)でしたが

今はそれも出来るようになったそうです.



歩行がとてもスムーズになりました,の今現在,我が家でも 




我が家ではスペース的に歩行補助器の使用は無理ですが

このまま「フェアー」では通所時毎回お願いしようと思っています.



高齢で重度のアルツハイマー型認知症の母で,

なのに又更に調子よく歩行機能の維持が出来ています.


私がイダダイダダの状況の中でも.

良かった~~ 




ベッドに行く前に私とカウチでまったりしていると

ゆうちゃんがやってきた. フラリンフラリンと.


認知症の母にとって,ゆうちゃんも せんせ様ァ~ なのだ 

私ばかりではなく.

15,07,21



         クリックお願いします
                ↓
             
 








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。