FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 桜の季節

桜の季節

4日、日曜日はお花見ということで

多くの人達がそれを観にお出かけの時でした。


私も友人それぞれ二組からの

母も含めたご招待がありました。


友人は私がいつも母連れ(?)であることを知っているので

「お母さんのためにも」という有難い心使いでもあります。



                ウ~ン と唸って、 そして断念。




河川敷を含めた各々の場所には備え付けや仮設のトイレがあります。

もし仮に母があきちゃってトイレコールが始まったとしら

ま、トイレもあるしと思ったのですが・・・・・でも 和式だぁ~ ・・・・




母はもう和式のトイレが無理なのです。

           和式のトイレに入ると洋式的に反対を向いて座ろうとします。

           「アゥ~アヮヮワァ 、 お母さん、そうじゃないの、前向いて・・こうして~」 

           と教えると、

           なんとか水道管に掴まりながら・・・・

           でも出ない、出ても少量。

           それが微妙な不安に繋がって、トイレ行きたいコールを更に引き起こします。



洋式のトイレは認知できます。

          和式はトイレと思っていないところがあります。
                               つうより、全然ないかぁ~  

          う~ん、

          産まれて幼い頃から戦後もず~と、え~と40歳ゆうに超える頃まで

          和式だったのに・・・・・ねぇ~

        
               その記憶がすっかり欠落しています。




それで友人からのご招待は断念。

去年もふたりですぐ近所に咲いている桜を散歩しながら愛でました。

今年もその予定。





              今年も咲いた桜。


       それを今年も母と一緒に愛でる事ができる幸せです。


       「生」 の実感・・・・・!





                      
                 ブログランキング参加中
                      上下バナーにクリックお願いします
                      人気ブログランキングへ




*** COMMENT ***

NO TITLE

おはようございます。

トイレか~和式しかなかったら、私は介助どうするんでしょう…e-351

桜はやっぱり日本人の心ですよね。わくわくします。
お母様と二人でゆっくり愛でられるほうが、よかったと思います。
人が多いと気を使ってお互いに疲れますから。酔っ払いとかもいるし。

でもお友達の気持ちは嬉しいですね。
お友達がお母様に接してくださるようなことが当たり前な世の中なら、気持ちのバリアフリーなどという言葉がなくなると思います。

……
焼き鳥食べたくなりました。
お母様がおいしいとほおばっている姿が目に浮かびます。




COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう