Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 今年も”ソーメン” 生徒もね♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今年も”ソーメン” 生徒もね♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も”ソーメン” 生徒もね♪

母はただ今昨夜からの一泊お泊り中.

これは6月スケジュールに予定として組み込まれていたものです.


長期お泊りもあったのでキャンセルしようかな とも思いましたが

一泊お泊り母がいない間に

もっと怪我した足の負担を軽減させて休息させるのに

やっぱり予定通り一泊お泊りにしましたよ.


昨日は今年初めての ”ソーメン”

毎年毎回全く同じ食材です.



朝ご飯
15,06,07 朝ごはん

鶏ササミの酒蒸し,水菜,茗荷,大葉,ゴマ (キュウリも入れるのだけどなかったよ・・・)

湯がいたスナップエンドウも. (これも大量に頂いたよ)


昆布と鰹でしっかり出汁摂って.


昨日は授業があって生徒も ”召し上がれ”

生徒から だし汁が美味しいです と褒められたです. 嬉しいものです 


この生徒は長い生徒なので毎年これを食べていますよ.




毎年のイベントや,こうした今年の初物は

「お母さん,今年も食べられたね~  いいわね~  」 と

母との生活と一年毎の月日の流れを実感する日でもあります.


そして

「来年もね~  」 と心に刻むのですよ.


次の今年の初物は ”冷やし中華” ですからね~,お母さん. 




もうソーメンも冷やし中華も何もわからない重度認知症の母です.

でも普通の生活.


この普通の生活を通して

母は自分が回りから大切に扱われている,愛情を注がれているということが

わかっているのですよ.

普通の生活の中にいられる自分.


それが眉間に皺や不安から解放されています.


わからなくても生きていけるという意味ではとても大切です.




朝ご飯の前にヨーグルト・バナナ・手作りいちごジャム.
15,06,07 1


今日は友人からのランチのお誘いがあったのだけれど

母にお泊りもしてもらっているので

まだ足を使わないように,歩かないようにして早く回復させなくちゃ ということで

キャンセル.

来週にしました.


            クリックお願いします
                 ↓
               










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。