FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護と社会 » TITLE … 小規模多機能型居宅介護サービスの問題点

小規模多機能型居宅介護サービスの問題点

       我が家の場合

介護保険法が2012年に改定され、その基本モデルとなるのが
小規模多機能型居宅介護となるであろうとのことですが、
介護保険法において高齢者介護施設を「終の棲家」から
「在宅復帰を目指す施設」へのという変化を求める中、
すなわち近い将来における団塊世代の高齢化に伴う
超高齢化社会の到来における圧倒的(!!)介護施設の不足に対して、
介護の在り方を在宅介護に求めるという指針で
その基本モデルを小規模多機能型をに求めるという事にあるように
私には思われます。

今の現状の問題点は、(あくまで母が現在その小規模多機能型の施設を
利用している上で見られる問題点なのですが)
登録定員に対して、一日の通いサービス利用定員の上限があるわけですが
会社および事業所の利益利潤追求の中で、通いの日数を利用者の
ニーズを無視して限定してくる可能性があります。
いわゆるサービスの低下。


我が家での実例    いやーまいった、まいった、まいったすッ!

ケアプランというものは利用者および家族の諸々の事情を考慮して
作成されるものと介護保険法に明記されていますが、
うちの場合、最初に「この日は大丈夫この日はダメ」の説明があり、
その後にしばらくたってケアプランが作成されてきました。

私はどうしても働かなければいけない中、私は母には申し訳ないのですが
夜の仕事上、その仕事中の週6日のお泊り希望でした。
この施設は旧コムスンを引き継いでおり、当時は登録人数も少なく、
もう少し希望を取り入れてもらいたいと思ったものでしたが、
週4日以内ならお預かりできるがそれ以外は無理ですとの返答でした。
登録人数がまだまだ少ない中でこれから利用を希望する人のために
枠を空けておくとのケアマネの趣旨に、
当時の私としては仕事再開のために週4日の利用でもよしとする選択しか
ありませんでした。
よってお店は週4日営業となっておりました。

但し、今思うに母にとっては、施設から引き取って1月ちょっと
私が仕事をずーと休んで一緒にいた中で、
急に又週6日一人で環境が変わって夜間を過ごすよりも良かったと思います。
しかし、週4日の営業では生活が成り立たず、紆余曲折ありの話し合いの中で
なんとか週5日(母も施設での環境になれましたし)に持っていく事が
出来たわけでした。

生活費が稼げず生活破綻したら、無理心中,
それに失敗したら介護殺人という結末もありえるわけです。

独身介護家族が抱える問題は深刻です。

でもまぁー、週休2日をとる飲食店て聞いたことありませんよね、あんまりィー。

・・・・・・が、ある日突然!
週5日利用というケアプランの中で数か月も経過している時、
「週4日にしてください」
「他の利用者さんにもお願いしているのです。
ジュリアさんのところばかりサービスをしてあげる訳にいかないのです」
「重度の利用者さんもこれからどんどん入れなきゃなりませんし」
    ・
    ・
「なんで今更ケアプランと違う事が通告される訳ですかッ?」と私。
「施設が経営的に苦しくなって潰れたら困るのはジュリアさんでしょ。」
平然とピシャリ。
  
・・・・・・私は目が点ッ・・・・!但し、断固拒否ッ。

利用者のニーズではなく、このケアマネの方針と意向で作成されている
ケアプラン。
これって介護保険法の理念に反しているはずです

実はここは管理者とケアマネージャーが兼任なのです。

問題は小規模多機能型というのは、利用者が2日利用であろうと
5日利用であろうと国からの介護サービス給付金
(利用者の1割自己負担金を含めて)を全額もらえるわけです。
ですから利用者の利用日数を少なくすればするほど、
登録利用者の確保が拡大する訳で
さらに介護度数が高ければ高いほど事業所の収益は上がるわけです。
すなわち、母の5日利用が3日になれば、空いた2日分でもう一人利用者を
獲得出来る事でさらなる給付金の支給を確保できるわけです。
現在、小規模多機能型の施設全体で赤字経営が40%強、
赤字でなくともやっと経営が成り立っているのが40%強、
採算がとれて黒字が10%と聞きました。
これが正確な数字なのかは別にして
事業所の採算が合わないと、経営が成り立たずという事は十分に理解できますが、
採算のみを優先重視して、利用者および家族のニーズに基ずいて作成された
ケアプランを無視して介護サービスの質と量を低下させることは
別問題なわけです。
ここに介護保険法の矛盾が露呈しているわけです。



ここのケアマネは凄い!   一般常識の欠如ぶり・・・・・・・が。

小規模多機能型は緊急時の対応も可能なはずの中で
一度緊急のお預かりをお願いしたところ
受け入れ人数は十分可能なのに見事に却下され、後日その訳を問うたところ、
「それはそちらのご商売の都合だったわけでしょ。」とピシャリ。
商売の都合でも何でもこちらにとっては緊急だったのですがねぇー

そしてある日、母がお泊りの翌朝8時30分頃、
施設から一人で抜け出て徘徊した時、
私には最初丸一日全然何も知らされませんでした。
その日水曜日で母は17時までお預かりでしたが、
日中2度用件があり、電話を入れた時その管理者を兼ねたケアマネが
対応しているのですが、
何も知らされず、夕方17時に母を迎えにいっても何も知らされじまい。
時は真冬、場所は車の往来の激しい国道沿い。
翌日お昼過ぎに事情説明に来宅されました。
つうのは私がその事実を知ってしまっているという事で。

私 「母がいなくなった事、見つかったという事実を私に知らせる機会が
電話で2回、 お迎え時で1回あったにもかかわらず、
何故、丸一日知らせなかったのか」と聞きました。
 
「我が家は施設から2分の所にあり、母を探索する上で
一人でも多くの人数が必要だし、
携帯電話があり且つ我が家のドアーを叩いても良かったはず。
低体温症に陥る可能性と交通事故に巻き込まれる可能性の中で、
母のような介護度4の人間の命の保全が最優先されるべきであるし。
何故知らせなかったのか」
再度聞きました。

ケアマネ 「丸一日お知らせしなかったのは申し訳ありません。
       お知らせしなかったのは、すぐ見つかると思いましたから。」
としゃらッと。

私 「じゃあ、死んで見つかりましたという事後報告もありえたわけですね」
と皮肉。

但し母は無事ご近所の方に発見され、
何事も無く命が無事であったことを良しとした事件でした。
夜、私の傍らでスーピーフニャムニャ眠っている母の体温を感じながら、
もしかしら今晩こうして母がもはやいなかったかもしれない
可能性があったのだと思った時、
心臓がキュッとなりました。


このケアマネは‘エホバの証人‘の信者で、
彼女の紹介によるスタッフ補充でこの施設におけるスタッフの半数近くは
同じ信者。
情宣と勧誘を伴った機関紙「目ざめよ」を介護家族および他のスタッフに
配布し・・・・・・・
別にどの宗教を信じようと構いませんが、
介護現場という職場で「目ざめよ!」という
教団の機関紙を配布される事を利用者家族は決して絶対望んでいないという
一般常識!への欠如・・・・ぶり。

お正月は「明けましておめでとうございます」とは言いません。
何故ですかと聞いたら「私達は教義上、そういう他宗教の言葉は使いません。」
とピシャリ・・・・・・

ケアマネに対するあまりに多くのクレーム対策に一度会社から人が派遣され、
教育、指導および改善という余地(例えばきちんと挨拶が交わされるとか、
ケアプランを含めた書類関係の遅延がなくなるとか、・・etc)がみられましたが、
会社からの方がいなくなった途端、元にみごとに戻りましたです。

この施設はケアマネイジメントを含めて総てが
このケアマネの私物化となっております。
あれだけのクレームがあってもこのケアマネをよしとする会社も凄い!
要は事実関係の問題解決より利用者家族が黙れば問題解決と思ってますねェ。

施設を見つけて預かっていただけるだけでもありがたいと、
変で妙であきらかに間違っている事に
中々介護家族は声をあげる事が出来ないのが現実。

ところで私は家族の代表2名のうちの1名なのですが、
ま、私もうるさい家族という事なのでしょうか、私への確認承諾全くなしに、
それはケアマネ単独の判断なのか、会社も同意なのかはわかりませんが、
見事にいつのまにか代表を解任されておりました。
まぁーびっくりしましたです。
全然知りませんでしたぁー!

クレームがあるたびのこのケアマネの口癖。
「私はいつ辞めてもいいのよ。でも会社が辞めさせないのよ」

但し、ここのスタッフの多くはとても優秀。
母の自宅生活の継続支援をみごとにこなしてくれる訳で、
いつも頭が下がりますです、ペコリ。
このスタッフ達の話はいずれ又。素敵な話がいっぱい。

小規模多機能型の問題点および良い点をきちんと語ろうと思っていたのに、
いつのまにか愚痴になっちゃいました・・・・・です。


上下緑のシールにクリックお願いしますです

人気ブログランキングへ

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強になります

介護の専門学校の学生です。授業で小規模多機能について調べなければならず、長所と短所について調べていたところこちらのブログがヒットしました。
私は実習で伺った小規模多機能がとてもよくて、良いイメージしかありませんでしたが、つぶれるところもあるようで、何故こんなに便利な施設がつぶれるのだろう?と疑問に思い、また良い施設には見えるけど、短所もあるのだろうかと疑問にも思っていました。実際に利用されているご家族のご意見もぜひ伺いたいです!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう