Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 怪我して.

怪我して.

母は昨晩から一泊お泊りでした.

そして今日は大事な仕事の打ち合わせの日でした.



なのに

怪我をしましたよ,私 


怪我した瞬間,

仕事の打ち合わせの件と母のことが頭をよぎりましたね.



這ってでも行くぞ と仕事の打ち合わせには行ってきました.




朝,怪我の時点で

「フェアー」に連絡入れて,もう2日間母のお泊り延長を手配して.


私が歩行介助されたいくらいだから

母の歩行介助,抱きかかえ介助は無理ッ ということで即決.



何か状況の変化があったらまず母の段取りとるのが最優先です.


瑛太,ゆうちゃんは介助必要ないので,問題なしですからね.




怪我しちゃった自分に 自分で ”教育的指導”
15,05,21

ウゥ・・・ 反省・・・・


           クリックお願いします
                 ↓
               
  













*** COMMENT ***

lotosblumeさんへ

ありがとうございます。

今回、ちょっと焦りましたよ。 
自分がこの事故を引き寄せたのか と。

こう思いました。

この間、多くのことが望んだように順調なのです。
母を含めた家族の順調さ、
母がなくなって私がひとりになった時の、
仕事のキャリアを積むためにもどうしても手に入れたかった英語の仕事、
友人たちとの関係、
そして私のエネルギーの充実ぶりもです。

とてもありがたく幸せなのです。

それで ここで警告なのかと。
慢心にならず調子に乗らずに、慎重に と。
そう考えました。

でもありがたいことに
骨折もなく、入院は避けられました。
不幸中の幸いが働きました。

ひとつの経験をしましたです。

しいこねこさんへ

こんばんは~e-343
ありがとうございます。

今日あたりからピークが始まり、
痛みが~~・・・凄く、腫れも始まりました・・・やれやれ・・・・

母はお泊りお預かりがお願いできて
ワンたち家族はいつも通りのペースでいてくれてありがたいです。

後は傷の癒えるのを待つ だけです。





 

michikoさんへ

こんにちはe-466

今日のブログ記事にも書いたのですが
交通事故でした。

ここで家族がいると頼れるのですが
なんと言っても、頼れないおかたたちばかりです(笑)
ここがひとり介護の大変なところかもしれません。

でも母に関して
お預かりの場所が確保されていますので
とても助かります。

ご心配お掛けしております、ありがとうございます。

北海道の素晴らしい春を満喫してくださいね e-343

NO TITLE

Juliaさん、こんにちは~

まあ、いろいろありますよ~
わたしはおっちょこちょいだから、小さなミスはいつものことです・・・
沈着冷静、熟考型のJuliaさんでも、たま~のミスはあってもいいのよ~

思考や想念は、けがの回復を早めるそうです。
その部分に焦点を当て、良くなる、良くなる・・・と念じて、下さい。心からね・・・
回復が早まると思うわ・・・
気分も良くなるし・・・

ここぞとばかりに、のんびりしてくださいね~

NO TITLE

えぇ~~?
大丈夫でしょうか?
いや・・・大丈夫ではないですね・・・

歩行介助という事は、足の怪我ですか?
どうぞお大事に。。。

NO TITLE

怪我された?
歩行介助されたいって・・・。
こんな場合が一番心配です。

こちらは春爛漫です。 くれぐれもお大事に。そして無理なさらずに。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう