Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 穴に...?!

穴に...?!

今日母が「フェアー」に出かける時は

昨日のような,

壁がペンキ塗り中だ~   云々もなく予定通りでした.



そしてわかりやすい母でした.


昨日は

階段床面に黒いビニールが貼られてあって,

母は混乱したような,躊躇しながら階段を降りました,不安そうでした・・・


今日は

それが取り外されていましたので

母はトン・トン(スイスイとはいきませんが)と

私に介助支えられながらいつものように下りていました 




アルツハイマー型認知症の人は

時には床面の模様や敷物が  のように見えるのだそうです.


時にはその  に足を踏み入れたら転落して落ちていく という,

恐怖に見舞われることもあるそうです.




数年前の母は

脳外科の病院の,床の大きな模様を

歩きながらヒョイヒョイと飛び越え,それを避けて通っていましたよ.


「あら,穴だわ. 穴 に落ちないように」 との認識だったのでしょう.


別に不安げでもなく,

自分で判断して軽やかに(当時は十分に自力歩行でしたから)

ヒョイヒョイと飛び越えていました.


小学生が真剣にケンケン跳びしている, の図 




昨日の今回は

以前その時のように  に見える というより,

もう何だかわからない 大きな暗黒の塊 に見えたのでしょうね.


わからない ということで不安そうでした.



そういう意味では時の流れと共に

確実に認知症は進行しているのです.



母はアルツハイマー病ですので

介護家族として私はそこのところはしっかり受け入れています.


そして

大丈夫よ,お母さん.私がそばにいるわよ. ということでもありますよ.




今日の,お母さ~ん晩ご飯ですよ~ 
15,04,30 晩御飯

ベビーリーブス,サラダオニオン,トマト,スモークサーモン (ふたりで)

ニラレバ炒め (ふたりで), 

新生姜漬け, 庄内麩・三つ葉の玉子とじ(煮過ぎたね), ブリ魚卵の煮つけ.

発芽玄米・黒ゴマ,  しじみのお味噌汁.


時間は掛かりましたが,母完食 


         クリックお願いします
               ↓
             











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう