Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 丸2年目,瑛太の記念日.

丸2年目,瑛太の記念日.

いぬの瑛太は

2年前(2013年)に水頭症による大発作を起こしました.


瑛太は

3.11の被災ブリーダーからレスキューされたプードルです.


2012年4月22日に

「アニマルレフージ関西」東京アークでの譲渡会で初めて出会い 

翌月5月8日に我が家にやってきました.


それなりの歳で水頭症の癲癇もちだったのでなかなか家族が見つからない,

ということですぐ決めました.


というか, 松田聖子 的でもありました.

ビビッ  と来たのです,目と目があって.


あの感覚は今でも忘れることが出来ません.





レスキューされてからも我が家に来てからも

水頭症による癲癇発作は不定期に,

月2回の時もあれば2~3カ月に一度というように起していました.


目はひっくり返り,失禁し,痙攣し,のけぞり,体全体が激しく動転し・・・

意識不明だし・・・・・


イソバイトの投与はありましたが

効いているのか効いていないのか・・・・状態でした.


大概5分から15分位でした. なんとか意識も回復していました.


で,治まると基本的には

翌日には元の感じに戻っておりました,

若干のダルそうな感じはありましたが.



そして2年前の今日,

それはそれは今まで見たことのないような大発作を起こしました.


発作が治まっても元に戻ることがありませんでした.


水頭症で脳量が三分の一しかありません.


その脳が強烈なダメージを受け,

瑛太は昏睡状態となりました.


立つことも動くことも食べることも出来ず,目は閉じられたままでした.

一切の反応はありませんでした.


心臓が動いていて呼吸が出来ているだけでした.




ここでひとつの 不幸中の幸い がありました.


私はすでに瑛太の獣医師を変えていたのです.


それまでの獣医師も先代犬マーシャからの獣医師でいい方でした.

ちょっとした病気や怪我や予防注射には優れた担当医でした.


でも水頭症に関する専門には弱かった, そんな気がしたのです.



そしていろいろ情報を駆使して

瑛太の水頭症のための獣医師を見つけておいたのです.



それで瑛太は脳画像の判定も含めて全ての検査が終わっておりました.


その数ヶ月後に起きた大発作でした.


獣医師には瑛太のデータがすでに揃っておりました.

瑛太は水頭症であり,門脈シャンテであり,スモールレバであり,

心臓肥大であり,気管狭窄であり,肺水腫であり...


毎日瑛太を抱えて往復タクシーで通いました.

遠方でもありました.


脳の炎症を抑えるため,回復させるために,

ステロイド,抗てんかん剤,高濃度ビタミン,ブドウ糖の点滴投与でした.


薬物が瑛太の体には受け入れがたい状態のなかで

量を加減しながらの,とてもとても慎重な投与が行なわれました.


その後は

自宅でのケアとリハビリを続けました.




私は瑛太にはもっと生きて,もっとその生を楽しんでもらいたかったです.


100頭以上の多頭飼育の中からレスキューされて

普通の生活,自分の生を楽しめる生活がやっと出来るのに と,


私は神様,仏様,お天道様,ご先祖様にもいっぱい祈りました.



やることやって,あとはそれしかありませんでした.


普段は信仰心も希薄なはずの私なのに必死でしたね~.




今は薬の投与は一切なく,


獣医師先生が仰るとおりに

ありとあらゆる刺激を避ける,脳が違った環境や状態に反応しないように,

ということで,


ほんにんが

嫌だと感じることは絶対避ける,体への刺激も絶対避ける を

守った生活で

丁度今日で丸2年,一度も発作を起こしていない,奇跡みたいなものですね.



ま,おかげで

ボクはお外嫌い だそうでお散歩行けないし,

シャンプーしなくちゃ は よっぽどどうしようもない時だけに ということで

シャンプー耳掃除は余程でなければできませぇ~ん.


今日は

瑛太,あの生死をさ迷った大発作以来,

水頭症の癲癇発作2年間なし の記念日.


そして来月5月8日は

瑛太が私の家族になってくれて丸3年経って4年目記念日です.


嬉しいし,感謝です,とても.



我が家に来て2カ月後に,

写真家の原田京子さんに撮っていただいた写真です.
15,04,11


          クリックお願いします
                 ↓
               








*** COMMENT ***

うささんへ

うささぁ~ん,

丸2年間一度も発作がありませんでした e-460

奇跡に近いですよ~
獣医師先生も信じられないな~ とおっしゃっていました.

瑛太の生命力に感謝ですね~

でも今度発作を起こしたら
廃人(いぬ)か,生命が危ないです と獣医師からのお達し.

この愛らしいいのちを少しでも健やかに過ごさせるために
がんばりますッe-271

NO TITLE

凄い!凄いぞ!瑛太君!
あれから二年かぁ。ホント凄いよ。
それだけ穏やかに過ごしているっていう証拠だよね。
まだまだ家族の生活楽しまなきゃですよね〜。
 
これからは、気温湿度も変わりやすいので家族の皆様ご自愛くださいませ〜。(^^)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう