Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … HUG,HUG ♪ ズリズリ♪

HUG,HUG ♪ ズリズリ♪

母にはとてもありがたいです.


今現在ゆうちゃんの介護に時間を取られていて

今日まで「フェアー」17時まで預かりを19時までにしています.


いつも何事もなく午前中を自宅で過ごし,

午後は「フェアー」で過ごしていてくれてます.


今週は「フェアー」お休み日は母にはありませんでしたしね.



そんな中,今日の「フェアー」からの連絡帳には

今日も又お預かり中時間での2回のうがいのうち,

一回は完璧に出来ていたそうです. 

最近,又うがいが出来るようになりつつある,母の進化です.


「フェアー」の支援と見守りのおかげで

母は順調にいてくれています.



でも母が自宅でいる時,

私がゆうちゃんを抱きかかえながら,補液・強制給餌をしている時に

「せんせ様ぁ~~  」 と呼ばれるのは大変でした.

     ぁ,呼ばれてしまった・・・・


「は~~い,今行きますよ~」 と答えて

ゆうちゃんは中断 「ゆうちゃん,ハウスにいてね」 と.

母が立ち上がったり歩き出しますと転倒の可能性がありますからね.


あっちとこっち でありました.


一瞬, う~~ん,もうひとり私が欲しい~~ と思ったし.




ゆうちゃんは改善の傾向です.


まず,吐きません 


立ち上がっても転倒しなくなりました,ものすごいフラフラですが.

バランスが自分でとれています.




そして特筆すべきは

ゆうちゃん,もう私にどのように触られても

全くパニくらなくなりました  全くです.


頬ズリも出来ます. ズリズリ 



ゆうちゃんが去年11月に我が家に来て今回倒れるまで,

私はゆうちゃんが眠っている時に手を握ったり,

食事中に毛づくろいしたり,と触れられるチャンスを作り,

ゆうちゃんの回りではゆっくり歩いたり動作していました.


人間は今あなたといる私は怖くないのよ,

人間の手は実は暖かいのよ と知ってもらいたかったからです.


私がゆうちゃんに目指したものでもありました.



そしてゆうちゃんの嫌がることは絶対しなかったのですよ.

ゆうちゃんが以前の飼い主から受けていたであろうトラウマには

絶対ふれないように.


距離を保ちながらもいつも ゆうちゃんいい子ね~   と声かけです.

あなたは大事な子なのよ と思っている人間がいることを

理解してもらおうと思って.



この間,数時間おきの補液と食事.

最初はビビリながら抱っこされていて

実は抱っこも人の手もいいものなのだ と十分に理解できたようです.



私は手を当てて,手当てしました.

それがわかってくれて,

これから十分に回復したゆうちゃんとは

もっと楽しい時間が過ごせそうです.


ワンの持つ能力はホントに素晴らしい.



但し,ゆうちゃん,

まだ自力で食器からお水と食事が取れない・・・・



手をガッツリ握られています.

以前は爆睡しているときしかニギニギできませんでした.

今は目覚めている時でも平気,全~然平気なゆうちゃんなのですよ.

15,02,28 3


            クマちゃんにクリックお願いします
                     ↓
                   









*** COMMENT ***

クロちゃんお母さんへ

クロちゃんお母さん,こんばんは~e-466

そちらは今晩から暴風雪なのでしょうか~・・・
気になっていますよ.
クロちゃん,お散歩出来ないですしね~そういう時は.

いえいえ,頑張って!!と言ってください.
やはり励みになります.

そうですね,
目指せ,お外でお散歩! が目標ですが
やっぱり瑛太・ゆうちゃんツーショットも目指せですねe-343
瑛太がカメラレンズを嫌がることが多いので
このかたを撮るのが難しいのですよ~e-441

クロちゃんお母さん,いつもありがとうございます.
応援オーラが届いてますよ~ e-328

頑張ってるゆうちゃんに頑張って!!と言うのは酷でしたね…ゆうちゃん、ごめんねm(_ _)m。瑛太君とゆうちゃんの可愛いツーショットを見られる日を楽しみにしてます♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう