Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 目覚めの奇跡BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 目覚めの奇跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めの奇跡

朝はとても寒かったのですが

突き抜けるような青空と太陽で日中は暖かでしたね.

陽射しが十分に室内に入り込んで暖房も半分稼動 



起床後,プハァ~プハァ~呼吸法で

身体の細胞目覚めさせて心地良い一日の始まりでした 




母も目覚め時からとてもご機嫌でした,いつも以上 


発する言葉も

認知症の自分の世界からの言葉ではなく,

普通に私にも十分わかる(?!)おしゃべりでした.


今朝の起床時,

「おかあさぁ~ん,朝ですよ~ 大(オシッコのこと)しに行きましょう~

朝ご飯出来てますよ~ 美味しいよ~~ 起きましょう~」
 と

いつも同じような私の声かけに,


「あら,もう起きていいの? 悪いわね」 とか言ってました.


え~と~結構ぐっすり眠っていて私に起されたのですがね 



いつもは大抵,ニコニコ しながらも 

「うん」 「はい」
 くらいなのですよ. 



母の朝一番からこんな風に調子がいいのを見ますと

もう~私のエネルギーもさらに満タンになるのですよ 



ひとがいつかは目覚めることがなくなる中で

しかもそれがいつどんなかたちでやってくるかもわからない中で,

毎朝の目覚めは奇跡ですね. 
 

 

昨日の続きの今日    
    ↓

朝起きて, 

ゆうちゃ~んおはよう~  と覗いたら・・・又だわぁ~・・・

床上のひと.
15,02,10 1



夕方,ふと見ると 又だわぁ~・・・ 瑛太に占領されてる・・・
15,02,10 2



瑛太,動く気全~然なし・・・
14,02,10 3

この後,私に抱きかかえられて 

「チミのベッドへね,ここはゆうちゃんとこよ」 と強制移動~.



そして今晩今現在のこのかた. とりあえず半分だけ・・・
15,02,10 5

未だにゆうちゃんにゆうちゃん用ベッド購入できず.

ちゃんとブランケットに寝る癖つけてくれないとね.


       クマちゃんにクリックお願いします
              ↓
             
  








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。